「顔ちっちゃ!!」川栄李奈&ピエール瀧の“親子ショット”に反響

ネットで話題

[2017/11/22 12:17]

『とと姉ちゃん』で父娘を演じたふたり

女優の川栄李奈が11月21日、ミュージシャンで俳優のピエール瀧とのツーショットをInstagramに公開。ふたりのサイズ感の違いに驚きの声が多数寄せられている。

お久しぶりです。瀧さんと😊 、、おとうちゃん🙂

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 -

川栄李奈 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

川栄と瀧と言えば、2016年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で父娘を演じたことも記憶に新しい。そんなふたりは、11月18日に公開されたアニメーション映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の日本語吹き替えキャストとして再び共演。公開された写真は、21日に東京・新宿バルト9で行われた同映画の公開記念舞台あいさつのときのものだと思われる。

ファン胸アツ! 「顔ちっちゃ!!」驚きの声も

川栄は「お久しぶりです。瀧さんと、、おとうちゃん」と再会を喜ぶコメントとともに瀧とのツーショットを公開。お父さんっぽい優しい表情をみせる瀧、その横で控えめな笑顔を浮かべる川栄が収められた素敵な写真となっている。

『とと姉ちゃん』を楽しんでいたと思われるファンからは「お父ちゃーん」「懐かしい〜」「良い親子だねぇ〜」「親子2ショット嬉し」などの声が寄せられており、ふたりの再会に胸アツな様子だが、「顔ちっちゃ!!」「かおちっちぇ!」「りっちゃん小顔だね!うらやましい」「横並びということは、遠近法は関係ない」といった、ふたりのサイズ感の違いを驚く声も多数寄せられている。少し瀧が前に出ているようにも思えるが、本当に小顔ですねぇ……。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』は『ティム・バートンのコープスブライド』『コララインとボタンの魔女』などを手がけた『スタジオライカ』が、日本を舞台に描くアニメ映画。ピエールはクワガタ、川栄は闇の姉妹2役を演じており、声優としてのふたりの演技も好評のようだ。

[耳マン編集部]