ジョイマン・高木のネタへの思いが泣けると話題「いつでも『なななな』が帰ってこれるように」

ネットで話題

[2017/11/26 07:00]

深田恭子&大谷亮平が「なななな~」

お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉が、持ちネタである「なななな~」がスポーツくじのCMで持ちネタが使われていることに対して心情を告白。ネット上では感動の声が上がっている。

高木晋哉Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

スポーツくじのCMには、タレントのマツコ・デラックスと深田恭子、そして俳優の大谷亮平が出演。深田と大谷のふたりが、それぞれの「なななな~」を披露している。高木はTwitterで自身はCMに出演していないと前置きしつつ、「でもネタは我が子。あんなに小さくて泣き虫だった『なななな』が、いつのまにか独り歩きし、独り立ちし、今ではちゃんと自炊までしてる。僕に出来る事は、いつでも『なななな』が帰ってこれるように“ジョイマンである事”かなと思ってます」と、ネタを子供に見立て、自立を見守る親のような心情を明かした。

高木のネタ愛に「泣きそう!」

こんな“「なななな~」への愛”に、ネット上ではファンならずとも「泣きそう!絶対再ブレイク!」「ジョイマンよ、永遠に....」「感動しました!」と胸を打たれたという声が。また、「ご本人登場バージョンはなし?」「本人verを希望します!」「ムスコが『なぜ本物をださないっっっ』って叫んでましたよ~」など、高木本人がCM出演することを希望する声も上がっている。なかには、「カラオケのテレビ画面の中で、ご本人登場とかありそうなんですけど?」と、具体的な設定まで考えた人もいるようだ。スポーツくじさん! 次のCMではぜひご本人を!

[HEW]