ついに大河ドラマへ! 川栄李奈がこれほど支持されている理由とは……!?

ニュース

[2017/12/4 11:00]

約2年で大河ドラマに出演決定!

2019年1月より放送予定のNHK大河ドラマ『いだてん~オリムピック噺~』に女優・川栄李奈が出演することが発表された。ビートたけし、森山未來、神木隆之介などそうそうたる顔ぶれとともに出演することがわかり、相変わらずの躍進ぶりがうかがえる事態となっている。2015年にアイドルグループAKB48を卒業し、女優業をスタートさせてから約2年。異例のスピードでの大河ドラマへの出演となった。

川栄李奈

<耳マンのそのほかの記事>

舞台『AZUMI幕末編』『あずみ戦国編』では女剣士、NHK朝のテレビ小説『とと姉ちゃん』では仕出し屋の娘、映画『デスノート Light up the NEW world』では無差別殺人者、映画『亜人』では決して死なない唯一の“女性亜人”で男性相手に激しいアクションを披露するなど、幅広い役柄で活躍している川栄。CMではauの『三太郎シリーズ』で織姫(織ちゃん)として出演し、2017年8月のCM好感度ランキングで1位を獲得。アイドル時代の“おバカキャラ”のイメージとは真反対である『第48回衆議院議員総選挙』の選挙啓発イメージキャラクターにも抜擢されるなど、その勢いは止まらない。

川栄李奈

主演やヒロインを演じてことがない!?

2017年11月にオリコンの『2017年ブレイク女優ランキング』が発表されたが、川栄は2位を獲得。ここでランクインした女優のほとんどが映画やドラマでの主演、ヒロイン経験者だが、彼女は主演、ヒロインをここまで演じてきていないのにもかかわらず上位にランクイン。関係者は「川栄さんは主演、ヒロインを本当にうまく引き立ててくれて、決して邪魔をしない芝居をしてくれる。料理で例えるなら、まさに“スパイス”です」と語っているそうだ。

川栄李奈

2018年には出演映画が3本控えており、まだまだCMの出演も増えそうな予感。”スパイス女優”川栄李奈が大河ドラマでどんな演技をみせてくれるのか、楽しみにしておこう。

[耳マン編集部]