「惜しかった看板。星源」台湾で星野源っぽいお店が発見される

ネットで話題

[2017/12/6 17:34]

なんだこの看板……

元SKE48のメンバーで現在は女優として活躍する松井玲奈が、台湾を旅行した際の写真をInstagramに公開。その際に星野源っぽいお店を発見していたことを明かした……。

惜しかった看板。 星源。 #台湾 #台湾旅行

松井玲奈さん(@renamatui27)がシェアした投稿 -

松井玲奈 Instagaram

<耳マンのそのほかの記事>

「惜しかった看板。星源」

今夏、松井はひとり旅で台湾に行ったことを報告し、そのときの写真をたびたびInstagramにアップしてきた。余程ステキな旅だったのか、12月5日にも台湾旅行の写真を公開しながら余韻に浸っているが、そのなかで「星源」と書かれた革製品らしきお店の看板を紹介。「惜しかった看板。星源」とユーモラスに同看板の写真をアップすると、ファンも「源さん」「惜しい!」「野 書いちゃえば」と応戦。確かに空目しますねこれは……。というか、この看板を(おそらく)楽しそうに撮影していた彼女を想像するとめっちゃほっこりとした気持ちになりますわぁ。

そんなキュートな松井は現在、舞台『24番地の桜の園』に出演中。同作で海外作家の戯曲に初挑戦した彼女だが、各地でみせている好演に絶賛の声が寄せられている。12月8日から10日には森ノ宮ピロティホールにて大阪公演が上演されるので、舞台女優としての彼女の魅力も体感してみてはいかがだろう。

[耳マン編集部]