おじいちゃん姿もカッコイイ! 三代目JSBメンバーの3ショットが話題「違和感ゼロ」

ネットで話題

[2017/12/17 07:00]

三代目のメンバーはおじいちゃんになってもカッコイイ……

三代目J Soul Brothersのメンバー山下健二郎がInstagramにて、同グループのメンバー岩田剛典、NAOTOとの“おじいちゃん姿”を投稿。おじいちゃんになってもカッコイイとしてネットで話題を呼んでいる。

山下健二郎 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

3人は12月14日放送のバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』で、“おじいちゃんやおばあちゃんが実はすごいアスリートだったら、一般の人は気づくのか?”との企画に出演。同エントリーはその際のオフショットで、おじいちゃんに扮した3人は地味な色のニットやシャツや帽子、首にはタオルらしきものを着用。老眼鏡をかけ、髪は白髪、ひげもたくわえ、おまけに肌にシミまでついている。メイクの効果はもちろんだが、普段のモノトーンでシックな服装と違いすぎるせいで、ひと目見ただけではまったく誰だかわからない。にもかかわらず、なぜかイケメンオーラが漂っているのはさすがだ……!

「違和感ゼロ」「養いたい」さまざまな声が寄せられるっ

写真を見たファンからは、「おじいちゃんになってもカッコいいね」「イケメン爺さん三人組~」「こんなおじいちゃんがいたらすぐに助けたいです。笑」「この可愛いおじいちゃん3人組養いたい」と絶賛の声が殺到。また、あまりの扮装のクオリティに「いやこれは絶対わからんって笑」「皆さん違和感ゼロですね(笑)」と驚くコメントも寄せられている。歳をとってもイケメンはイケメンなのね……なんかずるい!

[HEW]