斎藤工監督の映画主題歌に起用! 笹川美和によるあの名曲カバー、MVが公開に

ニュース

[2017/12/18 18:00]

笹川美和のニューアルバム、全収録曲が明らかに!

2018年にデビュー15周年を迎えるシンガーソングライターの笹川美和が12月17日に京都府庁旧本館正庁で『笹川美和 concert 2017 ~古都で迎える歌い納め~』を開催。同公演にて、2018年1月31日にリリースされる彼女のニューアルバムの全収録曲が明らかになった。

笹川美和

<耳マンのそのほかの記事>

笹川は「アルバムが全9曲収録なんですが、いま6曲のタイトルが明かされています。本日はあと3曲のタイトルを発表します。こちらはカバー曲になりまして、まず映画『blank13』の主題歌でもあるハナレグミさんの『家族の風景』、エレファントカシマシさんの『今宵の月のように』そして、本日これから歌うJUDY AND MARYさんの『KYOTO』が収録されます」と発表。客席には歓声と拍手が響きわたり、『KYOTO』が初披露された。

笹川美和『新しい世界』 ジャケット

斎藤工監督・高橋一生主演の映画『blank13』主題歌も……

同アルバムに収録されるハナレグミのカバー『家族の風景』は、俳優・齊藤工の長編初監督作品で高橋一生が主演を務める映画『blank13』の主題歌。これについて斎藤はTwitterにて「『blank13』は笹川さんの『家族の風景』が最後に流れるイメージで、生命線でした。ロケハン先でも笹川さんの歌声をその場で流して相応しい場所を選びました。そのくらい作品のコアになって下さっています」とコメントしている。また、彼がDJを務めるラジオ番組『TAKUMIZM』の12月23日、30日放送回には笹川がゲスト出演することも決定しており、同曲について語られることも期待できそうだ。

(C)2017「blank13」製作委員会
斎藤工 (C)2017「blank13」製作委員会
左からリリー・フランキー、高橋一生 (C)2017「blank13」製作委員会

さらに本日18日にYouTubeにて同曲のMVも公開となった。『blank13』の映像が使用された同MVは、映画と主題歌がマッチした切なさの感じられる作品となっている。『blank13』は2月3日より東京・シネマート新宿にて、24日より全国順次公開となるので、ぜひ楽しみにしておこう。

耳マン編集部