アジカン後藤、『クレイジージャーニー』出演の人気カメラマン「自分でも似てるなぁって思う」

ネットで話題

[2018/1/5 15:11]

大人気の“奇怪遺産”カメラマン

ロックバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン後藤正文(ボーカル&ギター)が、ついにあのカメラマンについてTwitterでコメント。ファンのあいだで話題となっている。

ASIAN KUNG-FU GENERATION。右から2番目が後藤正文

<耳マンのそのほかの記事>

後藤といえば黒縁のメガネ&ヒゲというルックスでお馴染みだが、そんな彼にそっくりだと一部で話題を呼んできたのが、人気バラエティ番組『クレイジージャーニー』にたびたび登場する“奇怪遺産”カメラマン・佐藤健寿氏。同番組はさまざまなフィールドの“冒険家”たちを追う人気番組で、佐藤氏は番組にたびたび登場し、怯むことなく危ない場所に飛び込んでいくアツい仕事ぶりを見せつけて人気を博している。佐藤氏も黒縁メガネ&ヒゲというルックスで、ワイルドでありつつ清潔感も漂わせるイケメン……。確かにアジカン後藤っぽいのである。

本人も「あの人は自分でも似てるなぁって思うけど」

そんななか後藤が1月3日、同日に地上波初放送となった映画『君の名は。』の新海誠監督に似ているという主旨のツイートを引用しながら「あんまり似てないよね。笑」とコメント。自身としては新海監督とのそっくり説がしっくりきていないことをうかがわせながら「あの、いろんなやばいところに旅に行く人?あの人は自分でも似てるなぁって思うけど。なんとかハンターのひと」とつづった。それほどじっくりと番組を観ていないのか微妙に番組名を間違っており、「クレイジージャーニーでは?」といった指摘が飛ぶと、「なんとかハンターじゃなくてクレイジージャーニーの人!そう!それ!」と即座に訂正。自身も佐藤カメラマンに似ていると感じていたことを明かした。

後藤正文 Twitter

「似てるってずっと思ってた!笑」

そんな後藤のツイートには「そっくり」「似てるってずっと思ってた!笑」「これはマジで似てる」「毎度、似てるなーって思ってました」などの返信が殺到。『クレイジージャーニー』も人気番組だけに、やはり気になっていた視聴者も多かったようだ。似てますもんねぇ……。

佐藤氏はそんな後藤のツイートにまだ反応していないが、どんなリアクションをみせるのか気になることろ。同氏は1月19日に新書『THE ISLAND 軍艦島』を発売し、各地で発売記念トークイベントなども開催予定。気になる人はSNSなどをチェックして会場に足を運び、ドキドキするような撮影秘話や後藤とのそっくり感を生で体感してみてはいかがだろうか。

佐藤健寿氏 Twitter
[耳マン編集部]