YOSHIKI出演『マツコの知らない世界』が異例の高視聴率……“さかいさん”も話題に

ネットで話題

[2018/1/11 11:56]

YOSHIKIとマツコの初共演

1月9日に放送されたトークバラエティ番組『マツコの知らない世界 新春2時間SP』にX JAPANのYOSHIKIが登場し、15.9%という高視聴率をマークしたことがわかった。

YOSHIKI

<耳マンのそのほかの記事>

同放送ではテレビ初共演となったタレントのマツコ・デラックス、さらにファン代表の一般女性“さかいさん”とともに、YOSHIKIが自身のこれまで、またX JAPANの辿ってきた道のりを振り返った。

そんな同放送の番組視聴率は平均13.5%をマークし、YOSHIKI登場中には最高15.9%を記録。先月放送されたトークバラエティ番組『しゃべくり007 SP』ではYOSHIKI出演中に21.6%、また毎年恒例の年始特番『芸能人格付けチェック』にYOSHIKIが登場すると、2017年よりもさらに高い19.6%という視聴率がたたき出され話題となっていた。

過去を赤裸々に語るYOSHIKI “さかいさん”も話題に

またも異例の視聴率をマークしたわけが、今回の放送は高視聴率もうなずける充実の内容となった。YOSHIKIが父との死別や幼馴染みのToshlの洗脳騒動について、さらに他界したHIDEとTAIJIへの思いなどを赤裸々に語り、最後には代表曲『Forever Love』のピアノ演奏も。ファン代表“さかいさん”の落ち着いた立ち振る舞いや“YOSHIKI愛”も話題となり、48万6千円の着物「YOSHIKIMONO」(※YOSHIKIプロデュースの着物)をまといながら謙虚に登場した彼女が、YOSHIKIを追いかけるために会社を辞めて起業し、これまでに2,000万円をつぎ込んでいるなどのエピソードを紹介すると、ネット上にも「さかいさん素敵」「ファンの鑑みたいな方」などの声があふれ、彼女の“まとめ”も登場するほどの反響を呼んだ。

『WE ARE X』が品切れに!?

ここのところテレビに積極的に出演しているYOSHIKIの影響により、通販サイトでは現在発売中のドキュメンタリー映画『WE ARE X』のDVDが品切れ状態になっているという。マツコもYOSHIKIの魅力にゾッコンのようだったが、ステージ外でのYOSHIKIの立ち振る舞いを観て、その魅力に気づかされた人も多いだろう。今後のメディア出演にも注目だ。

[耳マン編集部]