【期待大】マキタスポーツ主催の伝説的イベントに浅草キッドの登場が決定!

ニュース

[2018/1/12 18:05]

『オトネタ』が6年ぶりに復活!

芸能生活20周年を迎えるマキタスポーツが1月23日&24日、東京・丸の内のコットンクラブで『マキタスポーツ presents オトネタ¥7500』を開催。同ライブにお笑いコンビ・浅草キッドが登場することが明らかとなった。これはアツい……!

マキタスポーツ(左)、浅草キッド(右)

<耳マンのそのほかの記事>

浅草キッドとマキタスポーツ

マキタスポーツが全国区の知名度を獲得するきっかけとなった、音楽と笑いの融合イベントである『オトネタ』が、2012年に開催された『オトネタ4』以来、6年ぶりに復活する。2デイズ公演の1日目となる1月23日のステージには、特別ゲストとして浅草キッドが登場。マキタスポーツは、ちょうど20年前にあたる1998年1月24日に開催された浅草キッド主催のライブ『浅草お兄さん会』でデビューしたということもあり、記念すべきライブでの嬉しい共演となる。どんなステージとなるのか、非常に楽しみだ!

「自分の本拠地は音楽と笑いを融合した唯一無二のポジション」

今回は“大人のライブスペース”と言えるコットンクラブで開催されることから、チケット代にもなっている“大人価格”¥7,500をタイトルに刻印。彼のこれまでの活動の集大成となる、エンターテインメント性にあふれたステージが展開される予定だという。マキタスポーツは「ここ数年、タレントや役者として名前が全国区に浸透してきたものの、やはり自分の本拠地は音楽と笑いを融合した唯一無二のポジション。20周年の節目を迎えるこのライブで、俺のこれまでとこれからを最高の形で提示します」と意気込みを語っている。

さらに、20周年イヤーのスタートを飾るアニバーサリーリリースとして、“マキタスポーツpresents Fly or Die”名義でリリースした楽曲『矛と盾』、“マキタ学級”名義でリリースした『OH! ジーザス』の2曲のアコースティックバージョンを配信限定でリリースすることも決定。“音楽と笑い”をつかさどる稀有な存在である彼の、メモリアルイヤーの活動に注目していこう。

[耳マン編集部]