高須院長が野村夫妻に向けて感謝のブログ更新「優しさがあふれてる」の声

ネットで話題

[2018/1/28 07:00]

「なんとか恩返ししたい」との気持ちつづる

美容整形外科医で『高須クリニック』院長の高須克弥氏が1月25日、野村克也さんと故・野村沙知代さんへの思いをブログにつづった。短いながらも野村夫妻を想う気持ちに満ちたブログに「優しさが溢れている」との声が寄せられている。

<耳マンのそのほかの記事>

高須院長は、1月25日に開催された沙知代さんのお別れ会に出席後に「さよならサッチー」とのタイトルでブログを更新。「『かっちゃんのためなら何でもやる』と僕の母と意見が一致していたサッチー 母と義姉妹の契りをしていたサッチー」との文章とともに“かっちゃん”(自身もかっちゃん)のことが大事だったふたりを重ね合わせた。ブログには祭壇の写真も掲載されており、「花の好みまで母とそっくり」とある。

高須克弥氏 オフィシャルブログ

野村夫妻は、高須院長が母と妻を相次いで亡くしたときには励ましてくれたといい、「あのときはありがとうございました」「野村夫妻には借りばかりだ なんとか恩返ししたいと思います」とあらためて感謝の気持ちをつづった。

野村克也さんを心配する声も

ファンからは「高須院長の優しさがブログから、あふれてますね」という声のほか、「どうか野村監督を見守ってあげてください。サッチーの思い出話を野村監督とたくさんしてあげてください」「逢いたいでしょうね。ちゃんと眠れてるかしら」など大事な妻を亡くした野村さんを気遣う声も寄せられている。

[HEW]