セカオワの新曲MVをきゃりーが称賛! ネットでは「ホッとした」の声も

ニュース

[2018/2/5 18:44]

セカオワによるNHK五輪テーマソングのMVが公開に

4人組バンド“セカオワ”ことSEKAI NO OWARI が2月1日に先行配信をスタートし、28日に完全生産限定盤としてCDをリリースするニューシングル『サザンカ』のMVが本日5日に公開された。

SEAKAI NO OWARI

<耳マンのそのほかの記事>

SEAKAI NO OWARI『サザンカ』 ジャケット

彼らにとって約7ヶ月ぶりのリリースとなる同作は、『2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック』のNHK放送テーマソング。夢を追い続け努力している人たちの背中をそっと後押しする、前向きな楽曲に仕上がっている。

MVには神木隆之介がFukaseの弟役で出演

MVの原案はメンバーのFukase(ボーカル)によるもので、藤代雄一郎が監督を務めた。全編ストーリー仕立てで、兄弟に焦点を当てた日常のなかにある心温まるドラマが描かれている。作中では主人公の花斗役として俳優の神木隆之介が出演し、Fukaseが彼の兄・草介役を演じている。MVを制作するにあたり、Fukaseが思い描く相手役のイメージが彼以外考えられないとのことでオファーしたところ、神木が快く承諾し、実現にいたったという。

きゃりーも称賛!「さすがに良すぎた〜 涙」

同日、TwitterにてFukaseが同MVを紹介し、「神木くんと2人で撮影する前日は緊張して眠れませんでした。今回、ストーリーを僕が書かせて頂きましたが、花斗役は最初から神木くんのイメージで書いていたので、ご出演頂いてとても感謝しております」とコメント。すると、きゃりーぱみゅぱみゅがこれについて反応し、「さすがに良すぎた〜 涙」と称賛の声を寄せた。

きゃりーぱみゅぱみゅ Twitter

Fukaseは2014年8月にきゃりーとの交際を宣言し、その後もふたりはSNSでツーショット写真を披露するなどオープンな様子をみせていたものの、2015年夏には破局が報じられ話題を呼んでいた。そんなふたりのやりとりに、ネットでは「え、きゃりちゃん。びっくりしましたよ。笑」「深瀬くんときゃりーちゃん今でも仲良しでホッとしました」との声も寄せられている。

耳マン編集部