「デブ女優で1番」目指すリアルジャイ子に注目! ドラマのレギュラー出演も決定

ニュース

[2018/2/7 15:18]

劇団4ドル50セントの隅田杏花

プロデューサーの秋元康氏が新たに手掛ける総合エンタテインメント集団“劇団4ドル50セント”のメンバー・隅田杏花が、連続ドラマ『こんなところに運命の人』(CBC)にレギュラー出演することとなった。

<耳マンのそのほかの記事>

隅田杏花

隅田が所属する劇団4ドル50セントは、秋元康が手掛ける男女30名からなる演劇エンタテインメント集団。劇団員のなかで隅田は唯一のぽっちゃりキャラであり、その大きな体型と個性を活かして「デブ女優で1番」を目指しているという。そんな彼女は先日、ぽっちゃり女子向けファッション誌『la farfa』に登場した際に、「(ドラえもんの)ジャイ子に似てる!」と反響を呼び、リアルジャイ子として話題になっていた。

「初めてのドラマで凄く緊張した」

そんな話題性もあってドラマのレギュラー出演を勝ち取った隅田。ドラマ『こんなところに運命の人』は2月26日より名古屋のローカル放送局CBCにて放送となる。お笑い芸人・小沢一敬がマスターを務める喫茶店『こんなところに』にてくり広げられる恋愛模様が描かれるが、リアルジャイ子がどんな役どころで登場するのか楽しみだ。撮影に挑んだ彼女はTwitterにて「初めてのドラマで凄く緊張したけど、本当に楽しく、そして素敵な経験をさせていただきました!」と感想を綴っている。

ドラマ『こんなところに運命の人』

劇団4ドル50セントは2月8日から12日には紀伊国屋ホールにて、旗揚げ公演『新しき国』を開催する。こちらも注目だ。

[耳マン編集部]