豊満バストを反省した元アイドルのダンサー姿に喜びの声

ニュース

[2018/2/12 12:11]

話題の大原優乃がキレキレのダンスをみせる!

アイドルグループ・Dream5の元メンバーで、現在はグラビアアイドルとして活躍する大原優乃。2月3日に放送されたバラエティ番組『有吉反省会』に出演した彼女は、「豊満な胸でDream5時代の子どもファンを困惑させたこと」を反省して話題を呼んだばかりだ。

大原優乃

<耳マンのそのほかの記事>

そんな彼女が放送中のドラマ『99.9-刑事専門弁護士』第5話(2月11日放送)に、物語の鍵となるストリートダンサー役で出演。もともとDream5では激しいダンスを踊っていたこともあって、久しぶりに彼女のダンスを見ることができたファンからは「踊ってるの久々に見れて嬉しかった」「キレキレダンス」と喜びの声があがるなど、彼女の多彩な魅力が届けられた放送となった。

大原優乃

Fカップバストを武器にグラビアで活躍

大原はDream5のメンバーとしてアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ『ようかい体操第一』『ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!』などのヒットソングを担当し、幅広い層に人気を集めていたものの、2016年12月31日をもってグループは活動を終了。その後、Fカップの豊満バストを武器にグラビアでも活躍し、グループ在籍時とはひと味違ったセクシーな一面を披露して話題を呼んでいた。

『有吉反省会』では将来女優を目指していると発言していたこともあり、同作が女優としての大きな一歩となりそうだ。

[耳マン編集部]