やっぱり元アイドル!! 稲垣吾郎「漁港が似合わない」と自他ともにツッコミ

ネットで話題

[2018/2/28 18:53]

期待の映画『半世界』撮影時のオフショット

元SMAPでタレントの稲垣吾郎が2月27日、ブログに“お爺ちゃんの日向ぼっこ”風の写真を公開し反響を呼んでいる。

<耳マンのそのほかの記事>

同エントリーにて稲垣は、主演を務める映画『半世界』(阪本順治監督)の撮影が順調に進んでいることを報告。「リアス式海岸に囲まれた美しい日本の原風景。命の洗濯」と文学的な言葉使いも交えながらロケ地の素晴らしさを伝え、「お爺ちゃんの日向ぼっこみたい」「漁港が似合わない」と、自虐的なコメントも交えながらベンチコートを着た撮影時のオフショットを公開した。

稲垣吾郎 オフィシャルブログ

「漁港が似合わなすぎる」の声

そんなユーモラスな彼の投稿には「似合わないのが新しい!」「漁港似合わない(笑)」「漁港が似合わなすぎる(笑)」と賛同の声が寄せられつつ、公開日未定となっている『半世界』についても「どんな映画になるんだろう」「映画、楽しみにしています」「素晴らしい作品になる予感!!」と期待する声が相次いでいる。

稲垣吾郎 オフィシャルブログ

稲垣は同じく元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾とともに短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)に出演する。SMAP脱退以降、初の主演となる『半世界』も大きな話題を呼ぶ作品になること間違いなさそうだ。続報を待ちましょう!

[耳マン編集部]