DJ KOOが命の恩人と笑顔の2ショット「まさに僕の人生を手術してくれた!!」

ネットで話題

[2018/3/2 11:21]

TV番組に命を救われたKOO

ダンス&ボーカルグループTRFのDJ KOOが、命の恩人とのツーショットをInstagramに公開。ファンからも「先生ありがとうございます」との感謝のコメントが寄せられている。

DJ KOO Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

2017年に放送された医療番組『主治医が見つかる診療所』の人間ドッグ企画に参加したKOOだが、その際、番組に出演している脳神経外科医の上山博康氏が彼の脳動脈瘤を発見。1週間遅ければ命の危険もあったほどだったということで緊急手術となり、まさに番組に命を救われた格好となった。

「僕の人生を手術してくれた!!」「健KOO第一!!」

3月1日に放送された同番組では『脳卒中からあなたと家族の命を守る2時間スペシャル』と題して脳卒中に関する特集が放送され、スペシャルゲストとしてKOOが登場。手術の瞬間を収めた映像などが放送され、改めて早期発見の大切さが呼びかけられた。

番組放送後、KOOはInstagramを更新して番組を振り返り、執刀医の上山氏と笑顔を浮かべたツーショットを公開した。KOOは「まさに僕の人生を手術してくれた!!」と同氏に感謝の言葉を綴り、「番組で自分の脳動脈瘤の手術の映像を見るのは少しwショックだったけど、なにか役にたってくれたら」と視聴者にメッセージを送った。

現在は完全復活しているといい、「健KOO第一!!」とギャグを取り入れながら元気に締めくくったKOO。そんな彼の命の恩人には「上山先生に心から感謝です」「先生ありがとうございます」「本当に復帰出来て良かったです」など、ファンから感謝の言葉が送られている。

KOOが属するTRFはデビュー25周年を迎え、2月25日に東京Zeppダイバーシティでアニバーサリーライブを開催した。これからも「健KOO第一」で元気&ファンキーに活動し続けてほしい!

[耳マン編集部]