コムアイ映画初出演作の特報映像が公開! 沢尻エリカのアイドル姿、銀杏・峯田の熱演など見どころたっぷり

ニュース

[2018/3/8 11:54]

音楽ファンも注目の作品!

銀杏BOYZの峯田和伸、水曜日のカンパネラのコムアイが出演する映画『猫は抱くもの』の特報映像が公開された。

コムアイ

<耳マンのそのほかの記事>

同映画は『ヘルタースケルター』(2012年公開)以来6年ぶりとなる女優・沢尻エリカの主演作。連続ドラマ『ひよっこ』での好演も記憶に新しい峯田の出演、そしてコムアイのスクリーン初登場と、音楽ファンも注目の作品となっている。

猫の擬人化キャストとしてコムアイも登場

沢尻が演じる沙織は元アイドルのアラサー。そんな彼女が心を開くのはこっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけ。良男は沙織と生活していくうちに自分が人間で、彼女の恋人であると思い込んでしまうが、沙織の前に売れない画家・ゴッホ(峯田)が現れたことで彼らにすれ違いが生まれてしまう。

そんな一風変わった作品のなかで、コムアイは峯田が演じる画家を慕う猫・キイロ役で登場する。特報映像では沙織のアイドル時代や夢を絶たれたあとの平凡な日々、沙織とゴッホとの触れ合いや、猫の溜まり場で良男とキイロが出会うシーンなど、魅力的なキャストたちの演技が楽しめる。

BGMには水曜日のカンパネラが初めて手がけた劇伴のなかから『マヨイガのうた』が使用されている。コムアイの感情豊かな歌声にも注目したい。『猫は抱くもの』は6月23日より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他にて全国公開となる。

[耳マン編集部]