“エロ教師”最上もが「はじめて高校生を誘惑しました」……SKY-HI新MVがいろいろとアツい

ネットで話題

[2018/3/16 12:56]

SKY-HIの新MVになんと最上もが!

ダンス&ボーカルグループAAAのメンバーとして活動しながら、ラッパーとしても確かなスキルをみせつけて活躍しているSKY-HI。そんな彼が発売するコラボレーションベストアルバム『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』に収録されるぼくのりりっくのぼうよみとのコラボレーション曲『何様』のMVが公開となった。同MVでは元・でんぱ組.incのメンバーで女優の最上もがが「とてもエロ教師」な役を演じており、話題を呼んでいる。

最上もが

<耳マンのそのほかの記事>

SKY-HI×ぼくりり×橘慶太のアツいコラボ曲

同曲はSKY-HIがトラックのプロデュースを手がけ、アレンジとミックスを橘慶太(w-inds.)が担当。不穏な空気を醸し出すドープなトラックのうえで、SKY-HIが同調圧力による社会的排除が散見される世の風潮に疑問を投げかけるリリックを巧みなラップで聴かせている。コラボレーションアーティストのぼくのりりっくのぼうよみによるコーラスワークも冴えわたっており、聴きどころたっぷりの楽曲となっている。

SKY-HI

「はじめて高校生を誘惑しました。とてもエロ教師です」

MVはなんと最上が主役を演じるという豪華な作品に。彼女が男子学生の気持ちを翻弄する眼帯姿の女性教師を大胆に演じるストーリーとなっており、本人も「はじめて高校生を誘惑しました。とてもエロ教師です」と興奮気味にコメントしている。曲のクールさもさることながら同MVも早くも注目が集まっており、ネット上でも「この4人とか最強過ぎない?」「最上もがさんが強すぎ」など称賛の声がみられる。

『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』は3月21日にリリース。メジャーシーンとヒップホップシーンの架け橋として活躍するSKY-HIの魅力が詰まった同作は、要注目の一枚と言えそうだ。

『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』ジャケット

SKY-HIコメント-

「こうあるべきだ」「こうするべきだ」「皆そうなんだから」という呪いを壊して、自由に楽しく生きれる人が増えるといいなぁと思っていました。その呪いと現在進行形で闘っている友達達、ぼくりり、もがちゃん、エンジニアにも慶太君、と皆と一緒にこの時代に必要な曲が出来た気がしてます。気のせいじゃないことを祈ります。

最上もがコメント

日高くんからいきなり「MVでてよ、ドロッとした曲で監督もぼくりりも最上を求めてるよ」と連絡がきて、冗談かとおもったら本当にやることになり、はじめて高校生を誘惑しました。とてもエロ教師です。

『何様』MV
[耳マン編集部]