お台場にペットと一緒に食事できるレストランがオープン! ワンちゃんビックリの骨つき肉も登場

ニュース

[2018/3/27 11:16]

ヴィーナスフォートは愛犬スポットとしても有名

愛犬と一緒に食事ができる飲食店を多数経営する『うしすけ』が、3月17 日、東京・お台場のヴィーナスフォートにレストラン『GRILL&BAR うしすけ』をオープンした。ヴィーナスフォートといえば、ワンちゃんを連れたまま一階フロアを回覧できることでも有名。ペットショップや、ワンちゃんグッズも多く販売されており、近くにはレインボーブリッジを眺められるお散歩コースもある。そんな都内屈指のワンちゃんスポットにワンちゃん同伴の飲食店とは、愛犬家にとってまさに至れり尽くせり! どんなお店なのか足を運んでみた。

<耳マンのそのほかの記事>

入り口からすでにオシャレ気配
バーカウンターもオシャレ感

今回、せっかくワンちゃんと食事ができるお店ということもあり、愛犬家のさあやさん、チワワのシャネルちゃんにも取材に同行していただいた。さあやさんとシャネルちゃんの出会いもお台場だったそう。さすが愛犬スポット! 早速合流し、入店。ペット同伴可能なお店ということから、勝手に「猫カフェ」みたいな牧歌的な感じかなと想像していたボク。実際にお店にお邪魔してみると、グッとお洒落で大人なお店だった。店内の照明も落ち着いており、お店のキャッチコピーも「骨つき肉とお酒のお店」とのこと。ペット同伴ということだけが売りなのではなく、飲食店としてすごくしっかりとした食事が期待できそうだ! お酒もオリジナルのお酒などが用意されており、カクテルなどは見た目も可愛い。

さあやさんとシャネルちゃん。お台場にはよく来るそう
レモネードハイボールのレモンの皮にワンちゃんの手形の刻印が。芸が細かい!

ワンちゃん用メニューが豊富

メニューを見てるとどれも美味しそうで、全ページ食欲を刺激しまくってくる。『骨つきチキンのGRILL』や『天然酵母パン使用鶏レバーパテバーガー』など、美味しそうな写真と字面で誘惑してくるメニューたち。せっかく骨つき肉のお店に来たのに、『天然酵母パン使用鶏レバーパテバーガー』を頼むのももったいないかな~、でも美味しそうだしな~とメニューとにらめっこしていると、メニュー上部に「Doggies」の表記が。あ、これワンちゃん用メニューなんですね!? すごい美味しそうなんだけど、ワンちゃんが食べても大丈夫なの? お店の人に聞いたところ、ワンちゃん用メニューは塩などでの味付けをしておらず、脂肪分やアレルギーの多い小麦といったワンちゃんにとってあまり良くないものを除去しているため、美味しく安全に召し上がれるそう。もちろん、飼い主さんが食べても問題なしとのこと。見た目も可愛いし、手が込んでる!

右側がワンちゃんメニュー。人間用と見紛うほど手が込んでる!
ワンちゃん用プレートを注文。まずは食べやすいように小分けにして混ぜ混ぜタイム……
からのモグモグタイム。食べっぷりが気持ち良い!

芸能人がハワイとかで食う肉だ!

さあさあ、お次は我々飼い主さん側のお食事です。骨つき肉と言えば『チキチキボーン』しか知らないボクが、お腹を空かせてやってまいりました。そんな我々のもとに、店員さんが運んできたお肉。あまりの衝撃にボクの中の優作が吠える。「なんじゃこりゃあ!」

ドーン!!
……。

ビッグサイズのまさに骨つき肉といったその出で立ち。その名も『アンガストマホークGrill』! まるで芸能人がハワイで食べてる肉みたいだ……。お、オラこんな肉食ったことねぇ!どんな味がすっか想像もできねぇゾ! 早速小分けにしてもらい、実食。外側は程よく火が通っているものの、中はかなりレアめ。しかしながらテーブルには焼き台が設置されており、好みの焼き加減に調整可能だ。引いたナイフの重みだけで切れるほど柔らかく、口に入れた瞬間、脂の甘みが広がる。「ジューシー」と言って良い肉に初めて出逢えた。肉質も柔らかさの中に「肉を食べている」という噛み応えが適度にあり、満足感も十分に味わえる。もっとわかりやすく、簡単にひと言でまとめると、全員が食べた瞬間に笑顔になった。肉って、美味いって、すごい。

ワンちゃんおやつのお土産コーナーもあり

ワンちゃんだって、親や子供と同じ家族だから。

それにしても、ペットと一緒に食事ができるお店って中々入る機会がない。『うしすけ』は複数店舗展開しているが、やっぱりいまだに珍しい形態のようにも思える。どういう経緯で同店ができたのか。自身もトイプードルを飼っているという『うしすけ』代表取締役の吉田社長にお話をうかがうと、そもそもこういうスタイルのお店があること自体が自然なことであり、何ひとつおかしなことのない、普通のことであると答えてくれた。ペットとは家族であり、家族と食事をすることは普通のこと。「ペットを飼っている人も、そうでない人も、飲食店という立場からユーモアを持って共生したい」との志から、誕生したお店だと話してくれた。

ただ、前述のとおり他のお店で同様のスタイルをとっている店舗はあまり見ない。やはり愛犬家とそれ以外の人には壁があるのだろうか。それについて吉田社長に聞くと、これまでの日本のペットとの暮らし方が一因しているのでは、とのことだった。ヨーロッパではペット同伴OKのお店が多くあり、昔から犬を人間同様に家族の一員として扱っていたようだ。つまり、食事の場など、生活の中にペットがいること自体が自然なのだ。一方、日本では番犬として犬を飼っていたケースが多く、いまだに人間の家族とは別と考えている人がいるのかもしれない。ただし、吉田さんによると年々ペット同伴で来る人も増えており、曜日や時間帯によっては8割がペット連れという店舗もあるとか。なかには猫や猿、豚を連れてきた人もいたようだ。自慢の可愛いペットを人にも見せたい気持ち、わかります!

飼い主さんはもちろん、ペットが飼えない動物好きの方も、美味しいお肉とワンちゃんとの出会いを求めて足を運んでみては? 店内、ワンちゃん、食事、どれをとっても最高でした!

GRILL&BAR うしすけ

住所:東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート1F
営業時間:11:00~23:00(定休日はヴィーナスフォートの休館日に準ずる)
電話番号:050-3313-2307
ブログ: http://blog.livedoor.jp/superupstream-vfushisuke/

綾小路 龍一