「兄弟みたい」サカナクション山口&さかなクンのお魚友達ショットがそっくりすぎ!

ネットで話題

[2018/3/27 12:01]

ベストアルバム発売記念配信にさかなクン登場!

ロックバンド・サカナクションのボーカル&ギターの山口一郎がInstagramを更新し、魚類学者でタレントのさなかクンとのツーショットを公開。山口はさかなクンに扮しており「兄弟みたい」と話題になっている。

山口一郎 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

サカナクションは3月28日にベストアルバム『魚図鑑』をリリースするが、同作のリリースを記念して、26日にライブ配信サービス『LINE LIVE』にて特別配信を実施。同配信はサンシャイン水族館で実施され、さなかクンがゲストで登場した。

これはそっくりすぎ……

2015年にNHKの正面玄関で偶然に出会い、以来“さかな”つながりで交流を深めてきたというふたり。記念すべきサカナクションのベストアルバムの発売にあたって、さかなクンは同作に対して寄稿もしており、そんな縁もあって今回、ゲスト出演することになったようだ。

山口はさかなクンに合わせて白衣&ハコフグのスタイルで登場し、ふたりは音楽に関する話はもちろん、魚トークで大いに盛り上がった。山口はInstagramで「さかなクンと魚トークで盛り上がりました。また一緒に水族館に来たい」と配信を振り返るとともにさかなクンとのツーショットを公開。もともと顔を似てるっぽい&衣装の効果もあってかなりそっくりに仕上がっており、「兄弟みたい」「そっくり!」など興奮の声が多数寄せられている。

さかなクンもFacebookにて山口を「お魚友達」と紹介し、「山口さまーーーーーーーー‼ 皆々さまーーーーーーーー‼ 心より、ありがとうギョざいます」と山口&視聴者への感謝を爆発させた。

サカナクション初のベストは……図鑑!

サカナクションの初のベストアルバムとなる『魚図鑑』は、メジャーデビュー10 周年を迎えた彼らのこれまでの作品を総括、体系化する意味合いで”図鑑”という異例のフォーマットを採用。同梱される『魚大図鑑』『魚図鑑』は、収録楽曲をさまざまな視点から考察、解析したデータが大量に掲載された重厚長大な内容となっており、バンドを紐解く上で貴重なデータベースとなっている。これはかなり話題を呼ぶ作品となりそうだ。

『魚図鑑』完全生産限定盤プレミアムBOX
[耳マン編集部]