ライブハウスに1週間住み込んでライブ&生活する……あのトンデモ企画の第2弾が開催される

ニュース

[2018/4/3 11:11]

前代未聞のイベントの第2弾

2017年の春に開催され、ライブハウスシーンに衝撃を与えた『1週間住み込みギグ』が7月9日から15日に再び開催されることが決定した。

こ、今年もやるの!?

<耳マンのそのほかの記事>

この『1週間住み込みギグ』は、バンド1組が動員に応じて支払われるギャラのみでライブハウスに7日間住み込みで生活、そしてライブをしていくというトンデモ企画。主催&会場はこれまで数々の変わり種イベントを開催してきた東京・四谷のライブハウス・四谷アウトブレイクだ。

ライブ配信では毎日2万以上のアクセスを記録

前回は海外からも参加の応募が届くなど注目を集め、バラエティ豊かな参戦希望者のなかから大阪の若手バンド・夕焼けロッカールームズが参加。毎日ライブ配信サービス『FRESH!』で彼らの生活の様子やライブの生配信も行われ、毎日2万アクセス以上を記録するという注目度の高さをみせつけた。

四谷アウトブレイクの佐藤店長は「2回目は大体コケる。参加バンドが来るか心配」と漏らしているというが……今回も注目を集める企画となりそうだ! 募集要項は下記のとおり。またとない刺激的な1週間を送りたいバンドやアイドルは応募してみては!?

・バンド、ユニット、アイドル、演劇、お笑い、活動形態問いません
・参加枠1組のみ(応募多数の場合、こちらで選出させてもらいます)
・毎日、ライブ出演してもらいます(昼イベント含む)
・チケット(¥1,500~2,000)は100%バック、生活のすべてはそのお金でまかなう。但し物販の収入も生活費にあててOK
・食べ物は外で購入可、飲料は会場のみで購入(出演者割引あり)
・外出可(時間・回数制限あり。防犯上深夜外出禁止)
・毎日銭湯(徒歩5分)に行くこと
・飲食物の差し入れは認めません
・基本24時間×7日、生配信中継
・その他、細かい部分は協議の上決めます。
・参加希望者は boone4649@gmail.com に件名「7日間ライブ参加希望」とご記入のうえご連絡ください

[耳マン編集部]