ブルゾンちえみが中日選手&ドアラとの35億ショット公開! 感謝の声も殺到!?

ネットで話題

[2018/4/5 12:21]

ブルゾンちえみ“with D”誕生

お笑いタレントのブルゾンちえみがInstagramを更新し、中日ドラゴンズの木下拓哉選手、そして同球団の人気マスコット・ドアラと完成させた“35億ショット”をInstagramにアップ。ブルゾンちえみ“with D”のコラボレーションにファンから喜びの声があがっている。

💙💙35💙💙

ブルゾンちえみ / BURUZON CHIEMIさん(@buruzon333)がシェアした投稿 -

ブルゾンちえみ Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

ブルゾンは4月4日に行われたプロ野球・中日vs巨人(ナゴヤドーム)戦の始球式に登場した。これは中日の京田陽太選手がブルゾンのネタでお馴染みの『ダーティ・ワーク』(オースティン・マホーン)を入場曲で使用していることがきかっけで実現。ブルゾンがノーバウンド投球を決めると、球速が「35億キロ」と表示されるなど遊び心あふれる始球式となった。

ドアラの背番号……

始球式を終えたブルゾンはInstagramでその感動を報告。そして、中日の背番号35番の木下選手、そして背番号「億(手書き)」のドアラと完成させた“35億ショット”を公開した。写真には始球式でバッターボックスに立った京田選手、そして球審を務めた男性アイドルグループMAG!C☆PRINCEの平野泰新の姿も収められている。木下選手のシュールなうしろ姿にジワジワきます……。

そんなブルゾンちえみ“with D”の誕生にファンは喜びの声を寄せているが、それよりもブルゾンの始球式効果で中日が今シーズン初勝利を収めたことで、「勝利の女神」「ありがとうちえみちゃん」「やっと連敗脱出だよ〜」「ブルゾンちえみさんのパワーのおかげです!」「やっと初勝利できたーー!!ありがとう!」といった感謝の声が多数寄せられている。

京田選手が登場した際の『ダーティ・ワーク』による盛り上がりは、いまや中日の名物のひとつとなっている。ぜひその一体感を球場で体感してみてほしい!

[耳マン編集部]