元SKE48矢方美紀、乳がん手術を告白……「1日でも早く治したい」治療への意欲も

ニュース

[2018/4/13 11:11]

元SKE48矢方美紀が乳がんのため手術を受けたことを告白

アイドルグループSKE48の元メンバーでタレントの矢方美紀が4月13日にブログを更新し、乳がんのため手術を受け、左乳房全摘出とリンパ節切除を行ったことを明かした。

矢方美紀 オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

彼女は3月より療養のため約1ヶ月間休業していたことを改めて報告し、「 “体調悪いのかなぁ?”と、ファンの方や関係者の皆様を驚かせてしまったり、心配をおかけしてごめんなさい」「又、お仕事を休んでしまい色々な方にご迷惑を掛けてしまったこと、申し訳ございませんでした」とお詫びの言葉を綴った。さらに「今回改めて、こちらでお話しさせてください」と切り出し、2017年12月頃から身体に「ずっと気になる箇所」があり病院で検査を受けたところ、乳がんであることが判明したことを告白。彼女はその後、手術を受けて左乳房全摘出とリンパ節切除を行ったことを明かしている。

入院時の写真

「1日でも早く治したい」治療への意欲綴る

矢方は入院中の自身の写真とともに「手術後の私は意外と元気でした!」と報告。さらに「今は術後の痛みは少しありますが、なんとか無事に退院も出来ました」と、現在は無事に退院していることや「リンパ節切除という事で、左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです」といった現況も明かしている。さらに「でも、リハビリを自分でもすれば、また以前と変わらずになるそうなので、1日でも早く治したいと思います」と治療への意欲を綴り、4月16日に放送されるラジオ番組『サブカルキングダムZ』への出演より仕事に復帰することを発表した。

矢方美紀 オフィシャルブログ

「ゆっくりと少しずつ心も体も整えて下さい」ファンから多くの応援メッセージも……

さらに彼女は「これからも沢山乗り越える事はあるかと思いますが、それ以上にやりたい事が沢山あります!」「今までのように前向きに進んで行きますので今後もよろしくお願い致します」と前向きな言葉でエントリーを締めくくった。ネットでは、ファンから「病気を公に公表する事にかなり、勇気が要ったと思います。ブログを読んで涙が出てきました」「ゆっくりと少しずつ心も体も整えて下さい」「焦らず、無理をせず、体と相談しながら頑張っていこうね。応援してます」と温かい応援のメッセージが多数寄せられている。

[耳マン編集部]