地上波に進出、冠番組で『電波少年』Pと対談……バーチャルYouTuberたちの人気がすごい

ネットで話題

[2018/4/15 12:00]

バーチャルYouTuberの人気がすごい……

動画配信を行う仮想キャラクター“バーチャルYouTuber(以下、Vtuber)”たちの勢いはすさまじく、最近ではテレビ番組でMCを担当するほど。4月8日からは地上波として初めてVtuberをレギュラーMCに起用した新番組『サイキ道』がスタートした。

<耳マンのそのほかの記事>

Vtuberとは、3DCGアバターを用いた動画配信者のこと。魅力的なキャラクターたちの個性あふれるトークが人気を集め、特にキズナアイ、電脳少女シロ、ミライアカリ、輝夜月らが有名。

Vtuberのための事務所・ENTUM(エンタム)が4月9日に設立されるほか、トップクラスの人気を誇るキズナアイのYouTubeチャンネル登録者数は4月13日現在で174万人を突破するほどの盛り上がりをみせている。

キズナアイは『電波少年』Pと対談

さらに最近では、なんとテレビにまで進出。キズナアイは、4月5日より冠番組『キズナアイのBEATスクランブル』をスタート。初回放送では、人気バラエティ番組『電波少年』シリーズの“Tプロデューサー”や“T部長”の相性でお馴染みの土屋敏男氏と対談を行った。電脳少女シロは、前述の新番組『サイキ道』で地上波MCにまで進出。テレビ朝日のものを中心に魅力的なコンテンツを紹介する番組とのことで、シロは“シロちゃんテレビ局バージョン”として、普段より少しだけ毒舌になっているそう。

ネット上では人気ジャンルではあるものの、今はまだお茶の間の知名度はゼロに等しいVtuberたち。しかし、このままテレビ進出が進めばいずれは人気タレントたちと一緒にVtuberたちがひな壇に並ぶ……という日が来るかも!?

[HEW]