年に1度の『RECORD STORE DAY』……FACE RECORDSとレコード好きなあのキャラクターとのコラボグッズに注目

特集・インタビュー

[2018/4/29 10:00]

FACE RECORDSのオリジナルグッズが気になるぅぅ!!

暖かくなってきて過ごしやすい季節になってきましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。さて、中古レコードの売買、販売を行なうFACE RECORDがカッコかわいいオリジナルグッズを4月21日より発売するとの情報をゲット。同店はレコードの聖地とも称される宇田川町シスコ坂に店舗を構え、国内外から買い付けた良質なジャズやソウルといったブラックミュージックのレコードを中心に取り扱っている、老舗のレコードショップです。そんなFACE RECORDSのオリジナルグッズは『PEANUTS』(スヌーピーですね)とコラボのよう。かなり気になりますが4月21日という日付けに「あ、なるほどね」とピンときた方は間違いなく大のレコード好きですね! そう、4月21日は年に1度のレコードのお祭り『RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)2018』なのです。というわけで、春の陽気に誘われて、渋谷まで取材へ行ってきたいと思いますッ!

<耳マンのそのほかの記事>

RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)2018

『RECORD STORE DAY』は街のレコード屋さんをはじめ、レコード文化を盛り上げる年に1度のお祭りです。始まりは2008年の4月19日で、それ以降は毎年4月の第3土曜日に開催されているそうです。今ではアメリカをはじめ、なんと23ヵ国で数百を超えるレコードショップが参加。この日に合わせて、レコードストアがいろんなお祭り企画を用意しています。FACE RECORDSではDJ YAS、B.D. aka Killa Turnerをお招きしてインストアDJのイベントが行なわれました。ちなみにポスターの絵はイラスト界の巨匠・永井博さんの描き下ろしです。

FACE RECORDS

FACE RECORDSは1994年に横浜でメールオーダーのお店から始まりました。1996年に渋谷区宇田川町に開店し、来年で25週年を迎えるそうです。2011年の9月から現店舗の場所で営業されています。お客さんの層は30代~40代ぐらいが多いとのこと。中には60代の方もいらっしゃるようで、音楽にうるさいレコード好きな年配な方もチェックしに来られているのでしょうね。下北沢にあるGENERAL RECORD STOREは姉妹店になります。

さて今回、お話を聞かせてくださったのは店長の住原さん。『RECORD STORE DAY』はFACE RECORDSでも1年の間で一番レコードが売れる日だそうです。そんなお忙しいときに、お邪魔してしまって、どうもすみません。この日は1970年~1980年代の邦楽を中心としたBGMをかけているとのことでした。もちろんFACE RECORDSですから、そのチョイス&センスが抜群! 「こんなカッコいい曲があるんだぁ」と感心しながら思わず聴き入っちゃいます。住原さんをはじめスタッフさんも渋谷界隈でDJをやられているそうです。写真には写ってない(写してない)ですが、店内は大盛況で多くのお客さんでごった返していました。

レコードとスヌーピーの歴史的再会!

今回のコラボ企画の経緯をおうかがいしました。『PEANUTS』の原作者チャールズ・モンシュルツが大のジャズ好きという影響から、音楽やレコードにまつわるエピソードが頻出します。中でも「buying records me up…whenevere i feel low,i buy some new records(気分が落ち込んでいるときは新しいレコードを買うと元気が出るんだ)」というのは有名なエピソードなんだそうです。そういうこともあって『PEANUTS』にはレコードコレクターのファンが数多くいるとか。そこで老舗レコード店FACE RECORDSの25周年と、幅広い世代から愛されている『PEANUTS』の日本上陸50周年をレコードという共通点からアニバーサリー企画がスタートし、オリジナルグッズの開発が実現したそうです。

Tシャツ&キャップ

その気になるアニバーサリーコラボ商品は、「レコード×チャーリー・ブラウン」をモチーフにしたTシャツ、そして7インチレコード(シングル盤)の回転数をデザインに取り入れた「45×Joe Cool」のTシャツとキャップです! 生粋のレコード店ならではのデザインが特徴です。

「COMIC TEE / BLACK × WHITE」

先に書いた「気分が落ち込んでいる時は新しいレコードを買うと元気が出るんだ」というシュローダーとルーシーのレコード愛にあふれる会話をモチーフにしたTシャツ。まさに今回のコラボに相応しいエピソード場面ですね。

「COMIC TEE / DARK NAVY × YELLOW」
レコード盤をフリスビーのようにして遊ぶお茶目なチャーリー・ブラウンをモチーフにしたTシャツ。レコードをフリスビーという発想が面白いし、かわいいです!

「45'S TEE / WHITE × NAVY」
スヌーピーは多くの仮装(その数は140を超えると言われます)をするのですが、Joe Coolはサングラスがトレードマークの大学生という設定。キャンパス内をブラブラしてガールハントします(笑)。カッコかわいいスヌーピーがステキ!

TシャツのサイズはS、M、L、XLの4種類で3,240円(税込)。キャップのサイズはフリーで4,320円(税込)です。気になる商品がありましたら、ホームページや実際にお店に訪れてぜひチェックしてみてください。 新緑の季節、このオリジナルグッズを身にまとって街のレコード店巡りをしてみてはいかがでしょうかッ!

FACE REORDS

住所:渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル
営業時間:13時から20時
TEL:03-3462-5696

[高山こうすけ]