「たいへんたいへん」ファン絶叫……加護亜依がアイドル時代のあの曲を歌う動画公開

ネットで話題

[2018/5/5 07:00]

懐かしのあの曲を……!

モーニング娘。の元メンバーで女優や歌手、タレントとして活躍する加護亜依がInstagramにてアイドル時代の楽曲を歌唱している動画を公開。往年のファンが発狂している。

加護亜依 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

加護は5月4日にInstagramを更新すると、「久々にカラオケで自分の歌を歌いました」とコメントしながら、アイドル時代に松浦亜弥、石川梨華と結成した3人組ユニット・三人祭の楽曲『チュッ!夏パ〜ティ』を歌っている動画を公開。ブログでもこのことについて触れられており、どうやら子どもたちとカラオケに行き、1時間だけ楽しい時間を過ごしたようだ。

ファン絶叫「加工してないの聞きたい」

動画はアプリで表情や歌声が加工されてしまっているが、往年のファンたちは「ぎゃーーーーーーー!!!!!」「夏パーティーめっちゃ好きめっちゃ好き〜〜!!!!」「たいへんたいへん」「最高すぎる!あーん大好き!」「懐かしいな〜」などと発狂。「加工してないの聞きたい」との声も多くみられるが、まったくそのとおりだ!

5月27日に東京・銀座のLounge ZEROにてライブ『Ai Kago Live What's wonder songs!?』を開催する加護だが、この曲を「ライブで歌います」とのこと。会場に足を運ぶ人は加工なしの歌声をじっくりと堪能してきてくださいませ!

[耳マン編集部]