【恐怖】乗換案内で6月6日6時6分を検索するとヤバいことが起きるという噂……

ネットで話題

[2018/5/12 10:00]

そりゃやらずにはいられないでしょ

みんなおなじみジョルダンの乗換案内アプリ、または乗換案内サイトで、「出発地と到着地を入力せずに日時設定を『6月6日6時6分』にして検索すると、実在しない駅に連れて行かれる」などという恐ろしい噂がまことしやかに囁かれている。

なにを馬鹿なことを……。ものは試しと、とにかくやってみると、おかしな検索結果画面が表示された。

その駅の名前は「城後波駅(しろごなみ駅)」。しりごなみ、しろごなみ……みなごろし!? しかも、検索結果画面はみるみる文字化けに侵食され、画面をスクロールしていくと次々と恐ろしい質問が投げかけられる。しかし、その選択肢は「はい」と「はい」の実質一択しかない……。

仕方なく「はい」を選んでいくと、画面は突如暗い電車内の動画へと切り替わる。すると、そこで世にも奇妙な出来事が……。

怖いのにもう一度見返さずにはいられない仕掛けが

実はコレ、5月12日に放送される特番『世にも奇妙な物語 ‘18春の特別編』とジョルダンがコラボし、スペシャルコンテンツとして公開したもの。動画のラストでは、誰もが驚く衝撃の事実が明かされ、何度も見直してしまう仕掛けになっている。

ちなみにパソコンのブラウザで試しちゃうと、青い空に雲が爽やかなので「みなごろし」とか言われてもそんなに怖くない。

[HEW]