レキシ?ジミヘン? イモトのアフロヘアー(?)がすごいことに

ネットで話題

[2018/5/14 12:39]

ファンキーにイメチェン!?

お笑いタレントのイモトアヤコがInstagramで公開した自身の姿が話題になっている。ジャクソン5時代のマイケル・ジャクソン、もしくは初期ジミ・ヘンドリックス、はたまたレキシこと池田貴史を彷彿させるようなこんもりホワホワのアフロヘアー……これは一体!?

・ #今夜イッテQウズベキスタン🇺🇿 #みてちょ

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 -

イモトアヤコ Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

これはバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(5月13日放送)で彼女がウズベキスタン共和国を訪れたときのショット。アフロのカツラではなく、“チョギルマ”と呼ばれるウズベキスタン伝統の帽子で、気温50度を超えることもある同国では、熱波や熱風から肌を守るために羊の毛で作られたこのような帽子を被るという。さらにウズベキスタンでは、女性は結婚するまで眉毛をいじらないという風習も紹介され、イモト顔負けのゲジゲジ眉毛や左右がつながった眉毛の持ち主の独身女性も登場して視聴者を驚かせた。同放送でイモトは国立サーカスに入団し、たった6時間の練習で見事な空中パフォーマンスを披露したことも話題となった。

アフロ効果か? 番組歴代3位タイの高視聴率!

なお、この日の放送は番組歴代3位タイの22.4%という高視聴率をマークしたとも報じられている。元メンバー・山口達也さんの強制わいせつ事件発覚後、初めて放送されたTOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』が20.8%の高視聴率を記録し、それに続いて同番組が放送されたことが影響したとみられている。

イモトが訪れた国は今回のウズベキスタンで111ヵ国目。アフロも似合うし、太い眉毛が女性の伝統というウズベキスタンは、イモトにピッタリの国と言えるかも!?

[耳マン編集部]