「朝から号泣した」「本気で泣かせに来てる」飯豊まりえ出演のBiSH新MVに大反響

ニュース

[2018/5/29 11:10]

大人気のBiSHの新MV

“楽器を持たないパンクバンド”をうたう人気グループBiSHが、新曲『Life is beautiful』のMVを公開。モデルで女優の飯豊まりえが出演する感動作となっており、「朝から号泣した」と反響を呼んでいる。

BiSH

<耳マンのそのほかの記事>

3月28日にリリースしたシングル『PAiNT it BLACK』で自身初となるオリコン週間シングルチャート1位を獲得したBiSH。キリンレモン、ラウンドワン、レオパレス21などのCMタイアップも続々と決まり、5月22日に横浜アリーナで開催したワンマンライブもチケット即完となるなど、その勢いは止まらない。

初のラブソング「朝から号泣した」「本気で泣かせに来てる」の声

今回発表された新曲『Life is beautiful』はBiSH初のラブソングとなっており、ハネたリズムが心地いいミディアムナンバー。メンバーによるラップ調のボーカルも聴ける。

MVには飯豊と俳優の清原翔が登場し、産まれたときから一緒の男女が、成長し、結ばれていくという感動のストーリーが描かれている。老夫婦となったふたりが描くラストは涙を誘い、同MVが5月29日早朝に解禁されると「朝から号泣した」「めちゃくちゃ泣ける」「本気で泣かせに来てる」と反響を呼んでいる。

“楽器を持たないパンクバンド”のキャッチコピーどおりの破天荒なパフォーマンスをみせてきたBiSHだけに、今回のMVに対する反響も大きいようだ。まだまだ彼女たちの魅力は尽きそうにない。今後にもますます期待だ。

耳マン編集部