山下達郎&細田守が『サマーウォーズ』以来2度目のタッグ! “震えるような名曲”が誕生!?

ニュース

[2018/5/30 12:00]

山下達郎×細田守、2度目のタッグが実現!

シンガーソングライター・山下達郎とアニメ監督・細田守の2度目のタッグが実現することが明らかになった。

山下達郎

<耳マンのそのほかの記事>

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』など数々の人気アニメーション映画を生み出し、国内外で注目される細田監督。そんな彼の最新作となる映画『未来のミライ』は7月20日から公開される。同作は、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語だ。

細田監督たっての希望でコラボが実現

そんななか、同作のオープニング&エンディングテーマを山下が務めることが本日5月30日に発表された。細田監督と山下のコラボレーションは2009年の『サマーウォーズ』以来、9年ぶり2度目となり、両者のファンにとっても念願&待望のタッグだろう。今回山下は細田たっての希望と想いを受けて、楽曲の書き下ろしを快諾。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『サンデー・ソングブック』が25周年を迎えるなどますます精力的に活動を続けている山下は、多忙にも関わらずこの名作アニメに彩りを添える2曲を完成させた。

すでにオープニングテーマの『ミライのテーマ』は発表されているが、今回新たに発表されたエンディングテーマのタイトルは『うたのきしゃ』。映画を締めくくるに相応しい明るく切ない曲調となっており、映画の世界観とマッチした最新型のタツローナンバーが堪能できるとのことだ! さらに、これらの楽曲が両A面シングル『ミライのテーマ/うたのきしゃ』として7月11日にリリースされることが決定。同シングルの3曲目には『サマーウォーズ』の主題歌『僕らの夏の夢』のアコースティックライブバージョンも収録され、これは4月25日に開催された広島クラブクアトロ公演からの最新テイクとなっている。

なお、同シングルの初回限定盤のジャケットは映画のメインビジュアルをあしらった特別仕様、通常盤のジャケットには映画の世界観を踏襲し、疾走するバイクに跨った“タツローくん”が登場。収録内容からジャケットまで全編細田監督とコラボした豪華な内容となっている。

『ミライのテーマ/うたのきしゃ』 初回限定盤 ジャケット
『ミライのテーマ/うたのきしゃ』 通常盤 ジャケット

山下達郎コメント

『サマーウォーズ』に続き、細田守監督と再度タッグを組ませていただくことになりました。同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります。ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではの素敵な作品です。

細田守監督コメント

小さな子供が主人公のアニメーション映画『未来のミライ』を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いて欲しいとお願いしました。出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います。

耳マン編集部