“一目惚れ”をきっかけに異色コラボが実現!? 9mm菅原&トレエン斎藤が昭和の歌謡スターに大変身

ニュース

[2018/5/30 11:01]

9mm菅原&トレエン斎藤の異色コラボが実現!

ロックバンド9mm Parabellum Bulletでボーカル&ギターを務める菅原卓郎が6月13日にコンセプトアルバム『今夜だけ俺を』をリリースする。同アルバムは歌謡曲をコンセプトに制作された“平成最後の年に放つオルタナ歌謡曲集”。本日5月30日に同アルバムの表題曲『今夜だけ俺を』のMVがYouTubeにて公開された。

菅原卓郎

<耳マンのそのほかの記事>

菅原卓郎『今夜だけ俺を』 ジャケット

MVでは楽曲のコンセプトである“歌謡曲”をテーマに、昭和の歌番組を再現。同曲を華麗に歌って踊る歌謡スターを菅原と、“斎藤さん”の愛称でお馴染みのお笑いタレント斎藤司(トレンディエンジェル)が演じている! ふたりがまったく同じ衣装を纏い、息ピッタリに同一人物を演じているのが何ともクールかつシュール(!?)で、細部まで目が離せない映像となっている。

共演のきっかけは菅原の一目惚れ!?

両者の共演のきっかけは4月某日、ふたりの共通の知り合いであるバンド・フレンズのライブにそれぞれがゲストとして出演したことにある。この日、斎藤のステージパフォーマンスを見た菅原が一目惚れし、“ぜひMVに出てほしい”とラブコールを送り、異色のコラボレーションが実現する運びとなった。同MVの監督は星野源『ドラえもん』や乃木坂46『逃げ水』のMVも手がけている映像作家の山岸聖太氏が担当。往年の歌番組を彷彿とさせるセットや画面下に流れるテロップなど小技の効いた演出で、昭和世代には懐かしく、平成世代には新鮮に感じる作品に仕上がっている。

左から菅原卓郎、斎藤司

硬派なロックミュージシャンといったイメージを打ち破る、艶やかでコミカルな菅原の姿はとっても素敵! 斎藤さんとのコンビネーションもバッチリな同MVをぜひチェックしてほしい。

『菅原卓郎 - 今夜だけ俺を』

耳マン編集部