ゲスの極み乙女。が初のアニメタイアップ「川谷絵音が書きそうにないストレートな曲」

ニュース

[2018/5/31 18:00]

あの人気スピンオフ作品のアニメ版

ゲスの極み乙女。の楽曲が、7月から日本テレビAnichU枠での放送開始が予定されているテレビアニメ『中間管理録トネガワ』のオープニングテーマに決定した。ゲスの極み乙女。にとって初のアニメタイアップとなる。

ゲスの極み乙女。

<耳マンのそのほかの記事>

『中間管理録トネガワ』は、テレビアニメ化、実写映画化もされ、シリーズ累計2,000万部を超える漫画『賭博黙示録カイジ』(福本伸行)の登場人物のひとりで、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品。宝島社が発表する「すごい!」漫画ランキング『このマンガがすごい!2017オトコ編』で1位を獲得したほか、シリーズ累計発行部数は240万部(電子書籍含む)を突破するなど、スピンオフとして制作されたにもかかわらず、人気シリーズとなっている。

中間管理録トネガワ (c) 福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

本人自ら「川谷絵音が書きそうにないストレートな曲」

今回、ゲスの極み乙女。が担当したオープニングテーマのタイトルは、ズバリ『颯爽と走るトネガワ君』。同バンドのフロントマン・川谷絵音が書きそうにない(!?)ストレートな楽曲に仕上がっており、ゲスの極み乙女。が8月29日に発売する約1年3ヶ月ぶりのアルバム『好きなら問わない』に収録されることも明かされた。

川谷は「トネガワの世界観をド直球で伝えようと思い書いた曲です。自分で言うのもなんですが、川谷絵音が書きそうにないストレートな曲。原作を読んで最初に思いついた歌詞のイメージそのままに仕上げました。ゲスの極み乙女。としてアニメタイアップが初なので、僕らの音楽がどう流れるのか楽しみで仕方ありません。颯爽と走るトネガワ君をイメージしながら楽しみに待っていてください」とコメントしている。

徐々に全貌が明らかになっていくゲスの極み乙女。のアルバム『好きなら問わない』。今後の続報に期待だ。

耳マン編集部