Cheeky Parade鈴木真梨耶、元GEM武田舞彩が留学先のロスから帰国「2年間が宝物の時間になりました」

ニュース

[2018/6/4 11:31]

ワールドワイドなアイドルを目指して留学

アイドルグループCheeky Paradeの鈴木真梨耶と、3月で解散した同GEMのメンバー武田舞彩が留学していた米ロサンゼルスから帰国した。

左から武田舞彩、鈴木真梨耶

<耳マンのそのほかの記事>

個のパフォーマンス力を強化してワールドワイドに活躍できるアイドルになるため、2016年の夏からロサンゼルスに留学していたふたり。帰国した鈴木は「2年間の留学で日本では味わえない経験をたくさんしました。海外の友だちもできて、ちょっとは私も英語が喋れるようになったんじゃないかなと思います(笑)! この留学の経験を生かして今後も活動できればと思います!」 とコメント。武田も「留学生活は毎日充実してて、そんな2年間が宝物の時間になりました。自分の目標にこの留学が生かせれば良いなと思います。これからもがんばります!」と力強く決意を口にした。

鈴木真梨耶
武田舞彩

Cheeky Paradeもラストライブ

鈴木は7月12日にマイナビBLITZ赤坂にて開催されるCheeky Paradeのライブ『Cheeky Parade LAST LIVE』に出演する。同ライブでCheeky Paradeも解散することが決定している。一方の武田は、ほかの元GEMメンバーと同じく、国内での活動を本格化させるための準備期間に入るそうだ。

Cheeky Paradeのメンバー・山本真凜もふたりと同じくロサンゼルスに留学したが、彼女は大学の春学期の関係で今も現地に滞在中とのこと。間もなく帰国し、鈴木と同じく『Cheeky Parade LAST LIVE』のリハーサルに合流する予定とのこと。パワーアップしたメンバーたちが躍動するCheeky Paradeのラストライブにも注目だ。

耳マン編集部