やっぱりNEWSはうかつだった? 芸能人の飲み会は「スマホ預かり」がスタンダード!?

ネットで話題

[2018/6/16 07:00]

芸能人なら同席者の年齢確認すべき?

NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキに続き、手越祐也にも飲酒絡みのスキャンダルが報じられた。「3人の脇が甘すぎる」という批判もあるなか、お笑い芸人のナインティナイン・岡村隆史と今田耕司が、一部の芸人が飲み会でする“自衛”の仕方を明かした。

<耳マンのそのほかの記事>

週刊誌『週刊文春』6月14日号は、小山慶一郎と加藤シゲアキが、飲み会で19歳女性にアルコールの一気飲みを煽ったと報じた。小山は活動自粛となり、加藤は厳重注意処分に付されたが、さらに同誌6月21日号では、手越祐也の未成年との飲酒疑惑が報じられた。

4人組グループのうち3人が飲酒絡みのスキャンダルを報じられる形となってしまった。ネット上では「芸能人なら同席する相手の年齢確認をした方がいいんじゃないか」といった声も上がっており、3人の脇の甘さを指摘する意見もあるようだ。

TKO木下は同席者のスマホ預かる

6月14日深夜に放送されたラジオ『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)には、今田とお笑いコンビ・ピースの又吉直樹もゲスト出演した。彼らの“アローン会”も録音に気をつけなければという話題になって、今田は「しっかりしてる芸人なんかは、スマホ預かったりするらしいで。『悪いけど、みんなで楽しく飲みたいから』みたいな」とある芸人の自衛方法を明かして、岡村も「スマホのカメラのところにテープ貼って」と続けた。

今田によると、広い人脈を持つお笑いコンビ・TKOの木下隆行も、同席者のスマホを預かるようにしているひとりらしい。今田は「スマホ預かったり、やめてって言ってるのに、『ちょっとごめん』って見せてもらったら、やっぱり隠し撮りとかしてるらしいで。『ごめん、悪いけど消させてもらうな』って消すらしい」と明かした。