わー!ダジャレ!! 藤巻亮太の主催フェス『マウント・フジマキ』がアツそう

ニュース

[2018/7/2 16:52]

レミオロメンの藤巻亮太、初の主催フェス

現在、活動休止中の3人組バンド・レミオロメンの藤巻亮太が10月7日にフェスを開催。その名もスバリMt.FUJIMAKI(マウント・フジマキ)! めっちゃダジャレ!!

藤巻亮太。アー写もアツい!

<耳マンのそのほかの記事>

藤巻は活動休止中のレミオロメンのフロントマン。先日はホームページにて事務所を離れて独立することを発表し、注目を集めた。『Mt.FUJIMAKI』はそんな藤巻が自身の名前をイベントに冠して初めてオーガナイザーを務める野外音楽イベントだ。富士山世界文化遺産登録5周年を記念して開催されるもので、会場は富士山が存分に展望できる山梨県・山中湖交流プラザきららとなる。

「藤巻亮太として新たな挑戦です。」

藤巻は同フェスについて「音楽を通じて、富士山から新たな風を巻き起こしたい。Mt.FUJIMAKIは、そんな想いが詰まったイベントです」と語り、「藤巻亮太として新たな挑戦です。その一歩目を、音楽と共に、何より皆様を巻き込んで歩き出したい。そう思っています」と意気込みをみせている。

記念すべき第1回は、ASIAN KUNG-FU GENERATION、浜崎貴司(FLYING KIDS)、宮沢和史(元THE BOOM)、山内総一郎(フジファブリック)、和田唱(TRICERATOPS)といった、藤巻がリスペクトする豪華アーティスト陣の出演が決定。さらに、アルピニストの野口健がスペシャルサポーターを務めることも決定している。

単なるダジャレだと思って侮るなかれ。本格派アーティストが集結する今夏の注目フェスのひとつと言えそうだ! チケット情報など詳細はオフィシャルホームページでチェックしてほしい。

耳マン編集部