意味深ツイートが話題の華原朋美も……音楽番組で“小室ファミリー”4組がメドレーを歌唱

ニュース

[2018/7/5 12:29]

小室哲哉の作品集がオリコン5位以内にランクイン!

1月に引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉の過去作100曲を収録した作品集『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』が6月27日にリリースされ、オリコン週間アルバムランキング(7月9日付)で3位(T盤)、4位(K盤)と2枚ともにランクインされた。

<耳マンのそのほかの記事>

同作には『T盤』に50曲、『K盤』に50曲の計100曲を収録。TRFや篠原涼子、H Jungle With tなど90年代を席巻した”小室ファミリー”はもちろん、渡辺美里やTM NETWORK、小室のソロ作品など、彼が手がけた数々の楽曲を堪能できる作品集となっている

『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』 T盤
『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』 K盤

音楽番組では小室ファミリーがヒット曲のメドレーを披露

そんななか、7月7日に放送される音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』では小室ファミリーと呼ばれてきた4アーティストが出演し、“小室ソングメドレー”を歌唱することが決定。華原朋美が『I’m Proud』、鈴木亜美が『BE TOGETHER』、TRFが『EZ DO DANCE』、hitomiが『CANDY GIRL』を披露する。4曲ともに彼女たちを代表する人気曲で、同作品集にも収録されている。

華原朋美の意味深ツイートがネットで話題に

同作品集の発売日である6月27日に華原はTwitterで意味深な言葉を綴り、ネットで話題を呼んでいた。同日、彼女は「さっきまでスタジオにいたんだけど今日はどんな日よりもI'm proudを歌うのが辛かった日になりました」と明かしたのち、「TETSUYA KOMURO ARCHIVES明日買いに行きます引退じゃなくてせめて休業でどうかどうかお願いします。って余計なお世話ですよね。もう言いません」と小室の引退について言及。複雑な心境が読み取れるツイートに、ファンからもさまざまな反響が寄せられていた。

華原朋美 Twitter
華原朋美 Twitter

そんな華原が『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』で歌唱する『I’m Proud』には、視聴者からなおさら関心が集まるだろう。番組で彼女がどんなパフォーマンスをみせてくれるのかにも、注目したい。

耳マン編集部