香取慎吾が描いたアートピースでオリジナルTシャツをカスタマイズ!

ニュース

[2018/7/26 09:53]

アート好き、Tシャツ好きの熱い視線があるイベントに注がれている。JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)で開催されているT-FACTORYでは、香取慎吾がデザインした100種類のアートピースを使って、オリジナルTシャツをカスタマイズすることが可能。東京日比谷・帝国ホテルプラザ1Fの特設会場には連日たくさんのお客さんが来場して、ほかにはないアートなTシャツのカスタマイズを楽しんでいるのだ。

自分でカスタマイズ→即完成というファクトリー感を体験

これまでJANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)では、元 SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取が出演したオムニバス映画 『クソ野郎と美しき世界』の ポップアップショップ、香取が『NAKAMA de ART』を開催、今回の『T-FACTORY』は第3弾となる。来場者は、香取がクリエイトした100種類のアートピースの中から気に入った絵柄をセレクトして配置、自分だけのオリジナルTシャツをデザインする。その後、目の前でブラザーのプリンターがTシャツを作成、すぐに完成したTシャツを手にすることができるのだ。まさにファクトリー感を体験できるところが特徴的と言えるだろう。

「たくさんの絵があるのでデザインはすごく悩みました。1枚作ると次はこういうデザインにしたい、もっともっと作りたいと思っちゃいますね」「世界でひとつだけ。自分だけのオリジナルにしたいと思って作りました。同じ絵柄でも配置を変えると全然違うイメージになります」「全部が慎吾くんの絵で、ひとつひとつにいろんな思いがこもっているんだろうなと考えながら選びました。着ている人を街で見かけたら声をかけちゃいそう(笑)」など、Tシャツを作り終えたお客さんはみんな大満足している様子だった。

香取慎吾は今回のプロジェクトについて「100種類のアートピースをピース!な気分で描いてみました。僕のピース!で自由に、遊んで、この夏の思い出を作ってみて下さい」と語っている。

『T-FACTORY@JANTJE_ONTEMBAAR』は来週7月31日まで。完全予約制なので、予約方法などの詳細はHPでチェックしてほしい!

会場:帝国ホテルプラザ1F特設会場(東京都千代田区内幸町1−1−1)
営業時間:11:00〜19:00 (受付時間:11:00〜18:00土日祝日を除く月曜〜金曜)

最初に予約の確認をして、Tシャツを購入。デザインを書き込む注文票をもらう。
100種類のアートピースの中から自分だけのデザインを決めていく。みんなとても楽しそう!
できあがったデザインをスタッフに渡して、その場でデータ処理。
ブラザーのガーメントプリンターGTXであっという間にプリント、自分だけのオリジナルTシャツが完成する。
いつまでも居たくなるような心地のよいアートな空間となっている。
T-FACTORYの開催は7月31日まで!

<耳マンのそのほかの記事>

耳マン編集部