MISIAが歌う『義母と娘のブルース』主題歌が「泣ける」と話題……先行配信で1位を獲得!

ニュース

[2018/8/2 12:28]

MISIAが歌うドラマ主題歌、先行配信で1位を獲得!

歌手のMISIAがデビュー20周年第1弾シングルとしてリリースする『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』(8月22日発売)の先行配信が7月31日にスタートとなり、主要配信サイトのデイリーチャート(8月1日付)にて1位を獲得した。

MISIA

<耳マンのそのほかの記事>

MISIA『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』 ジャケット

同曲はドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌。ドラマのストーリーに合わせて書き下ろされた歌詞の内容が「泣ける」と話題を呼び、同ドラマの第4話放送と同時に各配信チャート上位を独占。初登場にして8月2日現在もチャート上位にランクインし続けるなど、人気ぶりをみせている。

そんな同曲ではMISIA×GReeeeNという異例のコラボレーションが実現。作詞作曲をGReeeeNが担当し、コーラスにもGReeeeNのメンバー・HIDEが参加。さらにアレンジを亀田誠治が担当するなど、豪華な面々による渾身の1曲となっており、同ドラマで主演を務める綾瀬はるかも絶賛の声を寄せている。

ライブMCで楽曲への思いを語る

現在全国ツアー『20th Anniversary MISIA 星空のライヴⅩ Life is going on and on』を開催中のMISIAは、1日に開催された地元・長崎ブリックホールでのライブMCにて「『義母と娘のブルース』は今の時代にぜひ観ていただきたいドラマです。そしてこの歌も今、みなさんに伝えたいメッセージであり、この楽曲が、みなさんの人生のなかで素晴らしい“アイノカタチ”を築いていく力になりますようにと願っています」と思いを語った。ぜひ同ドラマとともに主題歌へ込められたメッセージにも注目してほしい。

耳マン編集部