話題の“2.5次元”舞台俳優がロックなビジュアルに大変身「別人みたい」と反響!?

ニュース

[2018/8/10 11:14]

話題の俳優がソロで初シングル

人気沸騰中の“2.5次元”舞台俳優・崎山つばさが9月12日に発売する初シングルのジャケットとアーティスト写真が公開され、ファンを中心に話題を呼んでいる。

崎山つばさ

<耳マンのそのほかの記事>

育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞』のミュージカルのほか、数々の舞台に出演し人気を博す“2.5次元”舞台俳優・崎山。2016年11月にイケメン和楽器集団 “桜men” による和ロックユニット“崎山つばさ with 桜men” のファーストシングル『月花夜』でデビュー。2018年5月2日にはセカンドシングル『螺旋』と2枚のシングルをリリースし、ともにオリコンウィークリーチャートで4位&9位と10位以内へとランクインを果たしている。

ストリート感あるロックな崎山つばさ!!!

そんな彼がソロとして初めてリリースするシングル『Crescent Moon』は、人気女性向け恋愛ゲーム『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』の1周年タイアップ曲で、ストリート感あるロックテイストの楽曲に仕上がっている。舞台やドラマでの役柄でも穏やかなイメージが多い崎山だが、今回のアーティスト写真はそんなイメージと相反するハードな衣装となっており「別人みたい」「元々からロックバンドのボーカリストだったような存在感」と、ファンを中心に話題になっている。

『Crescent Moon』ジャケット

9月にはリリースイベントも発表されており、今までにない新たな一面を垣間見れそうだ。また、12月25日には、Zepp DiverCity TOKYOにて初のワンマンライブの開催も決定。今後の活躍にますます注目です!

耳マン編集部