ダルビッシュの災難続きがガチすぎる……泥棒に入られたりコーヒー豆が大量に届いたり

ネットで話題

[2018/8/11 07:00]

コーヒー1920杯が自宅に届く!

メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有にとって、今週は踏んだり蹴ったりの1週間だった。

<耳マンのそのほかの記事>

8月4日、ダルビッシュはTwitterを更新。「コク深めと甘さ控えめの8個入りを10袋ずつ頼んだら。。8個入りが12袋入ったのを10個ずつ送ってきた。。ダース、考えたらわかるやろ。みんなに配りまくっても無くならんわ」というコメントともに、大量のポーションタイプのコーヒーの画像をアップした。

ダルビッシュ有Twitter

ダルビッシュがオーダーしたのは、2種類のコーヒー8個入りを10袋。つまり、2×8×10で160杯分だった。しかし、実際に届いたのは2種類のコーヒー8個入り12袋を10箱。2×8×12×10で1920杯分だったのだから、そりゃ「配りまくっても無くならん」。

ちなみに、さらにややこしいのが、ダルビッシュがツイートした「ダース」というのが「12個入り」を指しているのではなく、元チームメイトで現在はダルビッシュ記念館『スペース11 ダルビッシュ ミュージアム』の館長であるダース・ローマシュ匡を指しているということ。どうやら日本にいるダースにオーダーしたようで、リプライの中には「ダースがダース買いしたって感じ?w」といったコメントも見られた。

空き巣に「だれや!」

その2日後の6日には、今度は空き巣に入られかけてしまったようだ。ダルビッシュはTwitterで「ロスにある家の中にライブカメラ置いているんだけど、アクティビティがあったと通知が来たから見たら泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」と報告。

ダルビッシュ有Twitter

笑ってる場合じゃないと思うが、盗難は未然に防げたようで、「誰やと英語で話しかけたら逃げて行きました!ライブカメラ10ヶ月近く放置してたけどナイス活躍!」と続けている。

とはいえ、窓を割られる被害に遭ったことは事実。ダルビッシュにとって、災難続きの1週間となったようだ。