BiSHの2枚看板チッチ&アイナがソロデビュー!「プロデュース誰かめっちゃ気になる」の声も……

ニュース

[2018/8/16 11:02]

BiSHの2枚看板チッチ&アイナがソロデビュー!

“楽器を持たないパンクバンド”をうたう人気グループBiSHから、2枚看板とも言えるメンバーのセントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンドがソロデビューすることが決定。本日8月16日にBiSHが生出演した情報番組『ZIP!』にて情報が解禁され、BiSHのオフィシャルTwitterとYouTubeにてソロデビュー決定特報動画が公開された。

BiSH

<耳マンのそのほかの記事>

セントチヒロ・チッチ
アイナ・ジ・エンド

今回のソロデビューは、2017年12月にBiSHやBiS、GANG PARADEやEMPiREらが所属する音楽プロダクションWACKのコンピレーションアルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』のリリースにともない開催された『WACK総選挙』企画を受けたもの。同選挙にて1位獲得のチッチ、2位獲得のアイナがソロデビューすることが決定していた。

チッチは敬愛するゴイステ&銀杏のカバー、アイナは初の作詞作曲に挑戦

ふたりのソロデビュー作品は両A面シングルとして9月19日にリリースされる。チッチは、自身が敬愛するGOING STEADY/銀杏BOYZの名曲『夜王子と月の姫』のカバーを、アイナは初めて自身で作詞・作曲を手がけた『きえないで』を歌唱。これらの楽曲はBiSH結成以降すべてのサウンドプロデュースを手がけてきた松隈ケンタではなく、外部アーティストとのコラボレーションで制作を行っており、コラボレーション相手はまだ暫くは非公開だという。ネットでは「プロデュース誰かめっちゃ気になる」「果たして誰が関わっているのか」との声もあがり、注目を集めている。

セントチヒロ・チッチ / アイナ・ジ・エンド「『夜王子と月の姫 / きえないで』

特報動画ではそれぞれのレコーディング風景やMV、アートワークの1部分も使用されているので、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがだろう?

『BiSH / セントチヒロ・チッチ, アイナ・ジ・エンド [ソロデビュー決定MOViE]』

耳マン編集部