川谷絵音、くっきー、小藪ら参加の超個性派バンド・ジェニーハイが話題! デビュー作がダブル1位を獲得

ニュース

[2018/10/19 13:51]

超個性派バンド・ジェニーハイが話題!

ゲスの極み乙女。やindigo la Endなどで活躍する川谷絵音、tricotの中嶋イッキュウ、作曲家でピアニストの新垣隆といった個性豊かな音楽家をはじめ、お笑い芸人の小籔千豊、野性爆弾のくっきーといった異色のメンバーで結成されたバンド・ジェニーハイ。彼らが10月19日にリリースしたファーストミニアルバム『ジェニーハイ』が、発売日当日にiTunesのアルバムチャートおよびApple Musicでダブル1位を獲得。多方面で話題を呼んでいる。

ジェニーハイ

<耳マンのそのほかの記事>

メンバー全員がラップに挑戦した楽曲も

彼らのデビュー作『ジェニーハイ』には全6曲を収録。なかでも、川谷が作詞作曲を担当しトラックメイカーのPARKGOLFがアレンジに参加した『ジェニーハイのテーマ』はとりわけ存在感を放っている。同曲ではメンバー全員が16小節の自己紹介ラップに挑戦し、ひとりずつ順番にマイクリレーを展開。YouTubeではスペシャル映像も公開されており、ネットでは「中毒性がある」「全員めっちゃラップ上手い」との声もあがっている。

ジェニーハイ『ジェニーハイ』 ジャッケト

そんな同作のリリースを記念して、お笑いコンビ・千鳥のふたりやサバンナの高橋茂雄、ゆりやんレトリィバァといった豪華な著名人より、愛とユーモアがあふれたコメントも寄せられている。詳しくはジェニーハイのオフィシャルサイトをチェックしてほしい!

『ジェニーハイ「ジェニーハイのテーマ」』

耳マン編集部