ダイアモンド☆ユカイが沢田研二のドタキャンコンサートに行っていた「俺ならやりますよ」

ネットで話題

[2018/10/20 07:00]

ユカイ、ドタキャンされても「OK!」

歌手の沢田研二が10月17日に開催予定だったさいたまスーパーアリーナでのコンサートを開場直前に中止にしたことが話題になっているが、なんとその“ドタキャンコンサート”に歌手のダイアモンド☆ユカイが行っていた!

ダイアモンド☆ユカイ オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

同日、ダイアモンド☆ユカイは「ガーーーーン」というタイトルでブログを更新。「楽しみにしていたさいたまアリーナでのジュリーのコンサート。えっ!! 中止なの?! ガーーーン。残念」と落ち込んだ様子でドタキャンコンサートに行っていたことを報告した。しかし、文末にはいつものノリで「OK!」とひと言。無駄足になったにも関わらず、すぐに受け入れる器の広さをみせた。

「俺だったらやりますよ」に全てが詰まっている?

また、この件についてダイアモンド☆ユカイは、19日放送の情報番組『グッド!モーニング』で取材に応じている。そこでダイアモンド☆ユカイは、「これを楽しみにして来ていたわけですから俺としてはやってほしいなというのはある。それは俺の気持ち」と残念がったうえで、「沢田さんの正直な姿勢というんですか、正直に語る姿というのは年齢問わず素直でいいなと思います」とジュリーに一定の理解を示した。そして最後に、「同じステージに上がる身として、絶対どんなことがあっても券を売った以上やってほしいというのはあるけど。俺だったらやりますよ」と同じミュージシャンとしての信念を語った。

これにネット上では、「ユカイさん器でかいわ」「普通だったらムカツクよね」「『俺だったらやりますよ』に全てが詰まっている感」「同じミュージシャンとして色んな事情を想像出来るのかもね」といった声が上がっている。