ゴールデンボンバー、松崎しげる、シシド・カフカ、STU48らが出演! 愛媛・松山を元気にするフェス『GAINA MATSUYAMA』が開催!

ニュース

[2018/10/24 12:25]

愛媛県松山市への思いが詰まった音楽フェス!

この夏も全国各地でさまざまなロックフェスが開催されたが、秋フェスの真打ちとも言えるイベントが愛媛県松山市で開催される『GAINA MATSUYAMA 2018』。夏目漱石『坊っちゃん』、道後温泉などでも有名な松山市であるが“地元を音楽で元気にする!”をコンセプトに、多くのミュージシャンが集結する。ゴールデンボンバー、松崎しげる、シシド・カフカ、石崎ひゅーい、STU48、LUNKHEAD、オーイシマサヨシ、Outside dandy、Chicago Poodle、鳴ル銅鑼、JaaBourBonz、まなみのりさ、平安寺ゆうすけ、フラチナリズム、ZAQ、田所あずさ、和島あみといったバラエティ豊かなラインナップで、瀬戸内を本拠地とするSTU48、愛媛県出身のLUNKHEADを始め、地元に根ざしたグループが多く出演するところもポイント。会場となるのは愛媛県武道館、11月10日、11日の2日間開催だ。

GAINA MATSUTAMA 2018

<耳マンのそのほかの記事>

名前が入れられる公式チャリティTシャツが熱い!

なお、オンデマンドTシャツウェブストア・TODにて、『GAINA MATSUYAMA 2018』の公式チャリティTシャツを販売中。売り上げの一部は西日本豪雨災害の復興のため愛媛県に寄付される。注目なのは、バックプリントにずらり並んだ出演アーティストに自分の名前をつけ加えられること! 英数字12文字以内であれば、『MATSUYAMA GO』でも『VENOM』でも好きな文字を入れることができる。鮮やかなレッドのTシャツの受付は10月25日までなので、気になる人はお早めに! フェスに参加する人はもちろん、残念ながら愛媛に行けないという人もTシャツはTODで購入可能だ。

記念すべき第1回目のフェスとなる『GAINA MATSUYAMA 2018』。地元の人だけでなく、全国の音楽ファンみんなで、松山を元気にしよう!

TOD 『GAINA MATSUYAMA 2018』商品紹介 ページ
https://t-od.jp/item/?brand_id=A00094

赤Tシャツは25日までの受付!
会場受け取り、後日発送は白Tシャツ。右下のスペースに名前入れ可!

耳マン編集部