【ゾクゾク】噛めば噛むほど味わい深い!?  “昆虫食試食会”を『キモい展リターンズ』で実施……

ニュース

[2018/10/30 15:00]

全国で20万人を集客した『キモい展』が帰ってくるぅ!

世の中の“気持ち悪い”生物を集めた展覧会『キモい展リターンズ』が愛知・名古屋パルコ 西館6階 パルコギャラリーにて12月8日から2019年1月20日まで開催される。

<耳マンのそのほかの記事>

『キモい展』とは、世界から集めたこれまで見たことのないような奇妙な姿をした生き物や、普段の生活では出会いたくないような姿をした生き物にスポットをあてて紹介する展覧会。貴重な生き物たちの“気持ち悪い”姿形や色、生態は生き物たちが生きていくための創意が詰まったとっておきのフォルムであり、ほかには変えられない生き方。そんな貴重な生き物たちに一歩踏み込んでじっくりと観察することができる同展は話題を呼び、全国会場にて累計来場者数が20万人を突破。『キモい展リターンズ』では錚々たる気持ち悪い生き物30種類以上を集め、5感で感じられる新企画が登場する。

噛めば噛むほど味わい深い!? 新企画『昆虫試食会』に注目……

今回新企画として、生き物たちを5感でリアルに感じられるVR体験を実施。さらに注目すべきは『昆虫試食会』。これは、高タンパクで栄養価が高く噛めば噛むほど味わい深い(!?)という昆虫食を体験できるというもの。試食に登場するのは昆虫食専門ブランドTAKEOの商品で、バッタチョコレート、バッタ目ミックス、幼虫ミックスといったメニューが用意される予定。なお、試食会以外の日程は、これらがお土産用としてショップでも販売される。勇気がある方は“忘れられない秋の味覚”を堪能してみては……?

なお、『キモい展リターンズ』は9月14日から11月25日まで神奈川・マークイズみなとみらい5階 オービィ横浜前 特設会場でも開催中。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい!

耳マン編集部