古坂大魔王、ぽっちゃり系アイドルのMVを初監督! 「春画のようなエロチズム」を表現……

ニュース

[2018/11/15 11:42]

古坂大魔王、ぽっちゃり系アイドルのMVを初監督!

ピコ太郎の姉妹グループ・Chubbiness(チャビネス)が、YouTubeで新曲『じょんがら武士道』のMVを公開した。

『Chubbiness / じょんがら武士道 剣士女Ver short』MVより

<耳マンのそのほかの記事>

Chubbinessは「日本初! 痩せたらクビ! 太りすぎてもクビ! ぷに子が日本をHAPPYに」の合言葉を掲げ、ライブやバラエティ番組出演と活動の幅を広げる“エリートぷに子集団” 。グループ名のChubbinessは英語でぽっちゃりしている、ころんとしている、まるまるとしている“カワイイ”子という意味をもっている。

“津軽三味線とテクノの融合”をイメージした思い入れのある楽曲

同MVはピコ太郎のプロデューサーとしてお馴染みの古坂大魔王が初の監督を務めており、映像ではChubbinessのメンバーがセクシーな武士モチーフの衣装に身を包み、モノクロの世界観で時に激しく、時にクールな表情をみせている。『じょんがら武士道』は古坂が音楽ユニット・NO BOTTOM!時代に制作した楽曲。彼は今回Chubbinessがカバーすることに関して深い思い入れがあるそうで、「僕の音楽を作りたいと思ったきっかけと言ってもいい“津軽三味線とテクノの融合”。これを初めて制作した当時のノーボトムキラーチューン。ライブのトリの曲として5年はやってたかな……。青森から上京して、東京で一旗あげちゃる!って気持ち満載の宝物ソングです! だからこそ、是非ともチャビネスに歌って踊ってもらいたかった!」と語っている。

MVのテーマは「浮世絵の春画のようなエロチズム」

なお、彼は同MVのテーマを「江戸時代に女武士がいたら?」「浮世絵の春画のようなエロチズム」と語っており、「構想から衣装、メイク、撮影、編集……全て携わってみました。日本のみならず、世界に羽ばたいてもらいたく……気合い入れて編集も1ヶ月近く掛かってしまいまして……。2パターン仕上げちゃった!!」とコメント。今回公開されたのは『剣士女バージョン』のようだが、今後もうひとつのパターンが公開されることはあるのだろうか……!? 続報に期待したい。

『Chubbiness / じょんがら武士道 剣士女Ver short』MVより
『Chubbiness / じょんがら武士道 剣士女Ver short』

耳マン編集部