今年のクリスマスは最高の思い出をカタチに……お台場で世界にひとつのスノードームをつくってきた!

特集・インタビュー

[2018/11/30 11:00]

もうすぐクリスマス……世界でひとつのスノードームをつくろう!

もうすぐクリスマスですね。クリスマスの定番お出かけスポットといえばやっぱりイルミネーションでしょうか。でもめちゃくちゃ寒いし混んでるし地味に疲れますよね……。もっとラクに楽しくクリスマスの思い出づくりがしたいという方も多いはず! そこで今回は、ガラス細工を組み合わせて“世界でひとつのスノードーム”が作れる、東京クラフトタウンお台場デックスビーチ店で、クリスマスをテーマにスノードームを作ってきました。

お店に飾ってある見本がこちら!

ドーム型の透明な容器の中にサンタさんや雪だるまなどのガラス細工を組み合わせ、まるで売り物みたいなスノードーム(LEDライトつき)がつくれます。手づくりとは思えないこのクオリティ! スノードームの大きさはMサイズと、もうひと回り大きいLサイズの2種類から選べます。基本料金はMサイズ1,600円、Lサイズ1,900円となっており、スノードームの中に入れるガラス細工や別途オプションによってプラスされていきます。

<耳マンのそのほかの記事>

お店の壁一面に並ぶガラス細工は見てるだけでワクワク♡

お店のスタッフさんから5分程度の簡単なレクチャーを受けたら、さっそくMサイズのスノードームづくりがスタート! まず最初にスノードームの中に入れたいガラス細工を選びます。

クリスマスモチーフは今だけの期間限定アイテム! サンタさんだけでも8種類あり、雪だるまやトナカイ、キャンドル、クリスマスツリーなど、どれにするか選ぶだけでもテンションが上がりますよね。10月にはハロウィン、クリスマスが終わったらお正月など、季節によっていろんなガラス細工が楽しめます。

8月は夏休みの自由研究のため小学生たちの駆け込み寺になっているのだとか。確かに、所要時間も1時間半程度だし天候にも左右されないため、夏休み終盤に子どもを引っ張ってっくる(!?)お母さんの顔が浮かびます……!

日によっては予約のお客さんで埋まっているみたいなので、特にクリスマス前のこの時期は予約をしてから行くのがおすすめ! 入店時間が決まっていればそれまで近くの商業施設でご飯を食べたり映画を観たり1日のプランも立てやすそう。そしてなんとお店にあるガラス細工はすべて東京クラフトタウンのオリジナルなんだそう。すごい!

季節アイテムのほか、犬シリーズ、鳥シリーズ、海の仲間たち、虫シリーズ、ウェディングシリーズなどバリエーションがめちゃくちゃ豊富! 精巧に作られたガラス細工は見ているだけでも楽しいですね。まわりのみなさんも子どもから大人まで夢中になってガラス細工を選んでいました。ペットを飼っている人は、その子に似ているガラス細工を見つけるのもおもしろいかもしれません!

女性に人気なのはメルヘンシリーズのペガサスだとか。今回はその上の天使をチョイス。

お台場という立地もあり外国からのお客さんも多いそう。金ピカのお城や大仏などのユーモアに富んだモチーフもたくさん! 日本土産に喜ばれそう!

ガラス細工以外に、カラフルな石や貝のパーツもご用意されています。こちらは別途料金がかかりません。

配置を決めて、いざ接着!!!

スノードームの中に入れたいパーツやガラス細工を選んだら、ベースのガラスの上に配置を決めます。これが意外と難しい! 全部小さいものでまとめると小ぢんまりするし、かといって大きめのものをふたつ入れるとぎゅうぎゅうに。大小のバランスを見ながら配置を決めるのがポイントですね。たくさんガラス細工を入れたい人はLサイズのスノードームがおすすめ。ベースに乗り切らなかったものは泣く泣く返却……。かわいいガラス細工がたくさんあってついつい選びすぎてしまいました〜。

デザインを決めたら接着するまえにアルコールとティッシュで、ガラス細工を一個ずつ丁寧に拭いていきます。ホコリがついたままだとスノードームのなかで浮遊してしまうので、念入りに!

接着には紫外線硬化樹脂を使用して、下からブラックライトを当てて固めます。手に接着剤がついてしまっても拭けばとれるので、子どもでも安心して体験できますよ! 写真は高さを出すための浮かせ棒にクリスマスツリーを接着しているところ。超簡単にすぐ固まるので作業はサクサク進みます。ストレスゼロ!

今回つくるスノードームはLEDライトつきの光るタイプなので、中央に光を通さないものを置くとLEDライトが隠れてしまうので要注意! 浮かせ棒を使えば光を通したまま、中央にガラス細工を置けます。

接着完了。おお〜! ガラス細工のクオリティが高いお陰と、素材が統一されているので、それなりに様に見えますね。高校の美術の成績は2だったけどなんとかなってよかった〜! 工作が得意じゃない人、苦手意識がある人でも楽しめるワークショップだと自信を持っておすすめできます!

最後にスノードームの中に入れるパウダー・ホログラムを3種類選びます。追加したい場合は1種類50円。今回はスノーパウダーと、ゴールドの星型ホログラムと、オーロラパウダーにしました。あとはスタッフさんにスノードーム専用の混合水を入れてもらい、完成を待つのみ。防腐剤入のスノードーム専用水なので腐る心配もありません。完成が楽しみです!

〜30分後〜 ドキドキのご対面!

ジャ〜ン! 完成したスノードームがこちら!

かわいい〜! ひとつしかないプレゼントを静かに狙っているサンタさんと雪だるまと天使という設定です。冗談はさておき、お店の見本のようなスノードームがつくれるのか半信半疑でしたがこれは大満足! 暗いところでLEDライトをつければさらに幻想的な世界が広がります。ちなみにこの写真はお店の一角に用意された手づくりの撮影スペースで撮りました! 「みなさん完成品をよく写真に撮られているので、せっかくならかわいいスペースがあったらと思って……」とい
うスタッフさんの優しさに胸を打たれつつ、今回の体験はこれにて終了です!

写真を撮り終わったら、スノードームを箱に入れてもらい受け取ります。なんと、同店に来るお客さまでは、カップルがお互いにつくったスノードームを交換することもあるんですって! 「よくいらっしゃるんですよ〜」と優しく微笑むスタッフさん。楽しい思い出をカタチに残せて、それをお互いにプレゼントし合えるなんて最高じゃないですか…。ご夫婦やカップル、好きな人がいる方々のご参考になれば幸いです。

クリスマスは東京クラフトタウンでゆっくり思い出づくりをしてみては?

東京クラフトタウンでは今回つくったスノードームのほか、ガラス細工を使用するキャンドルアートやLEDグラスドーム、部屋のインテリアとして女性に人気のハーバリウムなどもつくることができ、子どもから大人まで楽しめるさまざまな体験コースが用意されています。今年のクリスマスは何をしようかお悩み中のみなさん、ぜひ東京クラフトタウンで大切な人と最高の思い出をカタチにしてはみませんか。人混みにもみくちゃにされる心配もなく、ゆっくり制作を楽しめます。お台場なら都心からも近すぎず遠すぎず、クリスマスのお出かけとしてほどよい距離ですよね。あとせっかくここまで来たのに、お客さんがいっぱいで入れなかったら悲しいのでご予約はお忘れなく!

店舗情報

東京クラフトタウン お台場デックス東京ビーチ店
営業時間11:00〜21:00
アクセス:ゆりかもめ・お台場海浜公園駅から徒歩2分、りんかい線・東京テレポート駅から徒歩5分
住所:郵便番号135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
TEL:03-6457-2971
オフィシャルサイト

西川未紗