安室奈美恵×新宿2丁目!? 実際に「なみえ」に改名したオネエライターによる人気コラムが書籍に

ニュース

[2018/11/28 18:22]

永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。

2018年9月、惜しまれつつその活動に幕を閉じた歌手・安室奈美恵。そんな安室と同じ「なみえ」に実際に改名してしまったほど安室愛にあふれるオネエライター・アロム奈美江による書籍『永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。』が12月15日に発売となる。これまでにないオネエ目線で綴られる安室奈美恵の魅力はファンならずとも一読の価値ありだ!

書籍『永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。』

<耳マンのそのほかの記事>

2017年9月、安室は1年後の2018年9月に引退することを発表。日本中がショッキングな発表に騒然としていた2017年11月、『永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。』は音楽エンタメサイト『耳マン』にてスタート。ドラァグクイーンとしても活躍しエンタメ界に造形が深いアロム奈美江が、愛しの安室ちゃんに向けて綴った愛情いっぱい&若干毒ありのコラムは毎回高いPVを獲得し、『耳マン』でも上位に入る人気連載となっていた。

ゲイバーママ、ドラァグクイーン、浜田ブリトニーら濃すぎるメンツが集結

同書では連載『永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。』を加筆修正してまとめ、アロム奈美江による安室ちゃん引退日の沖縄レポートを追加収録。さらに、安室ファンの“ゲイバーママ”たちと安室ちゃんの魅力を語り尽くす座談会、ドラァグクイーンたちと“2丁目で人気のディーバたち”について語る濃厚な座談会、アムラー世代のマンガ家・浜田ブリトニーと1990年代を振り返る特別対談など、ほかにない安室ちゃん的コンテンツをたっぷりと収録している。

実際に「なみえ」と改名までしてしまった著者が、安室ちゃんの軌跡と自身の生い立ちを重ね合わせて綴ったバイオフラフィー『私が「なみえ」になるまで』も笑って泣ける名文だ。いろんな角度から希代の歌姫の魅力に迫ったほかにない安室本。ぜひとも手にとって安室ちゃんの魅力を再確認してほしい!

『永遠ていう安室奈美恵なんて知らなかったよね。』

12月15日発売/1,500円
amazon販売ページ

耳マン編集部