ひと目で誰のバッグかわかる!? あの人の“パンダバッグ”がステキすぎる!

ネットで話題

[2018/11/28 19:04]

パンダといえば……

まさに「徹子さんにぴったり」の逸品だ。11月27日に女優の黒柳徹子が、大好きなパンダをモチーフにしたバッグの写真をInstagramにアップした。

黒柳徹子 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

この日オフだったという黒柳はイタリアンレストランへ足を運び、お気に入りの“パンダバッグ”の写真を自身のInstagramに投稿。そのバッグがとにかくファンシーで可愛らしい……! いわゆる「かぶせ」の部分がパンダの顔になっており、レザーの装飾で4本の足を表現。アクセントの白黒のポンポンチャームは、まるでパンダの尻尾のようだ。

黒柳は無類のパンダ好きとして知られている。きっかけは、幼少期にアメリカ帰りの叔父にパンダのぬいぐるみをプレゼントされたこと。以降、パンダへの愛は70年以上に及び、1972年に中国からカンカンとランランが来日した折には、仕事を抜け出して上野動物園に駆けつけるほどの熱狂ぶり。その情熱はとどまることを知らず、現在では「日本パンダ保護協会」の名誉会長まで務めている。

「写真だけで黒柳さんだと確信」する上級者も

そんな黒柳にこそふさわしいキュートな“パンダバッグ”に、「めちゃくちゃ可愛い」と絶賛の声が殺到。「なんて可愛いバックなの!?」「こんな可愛いバッグ初めて見ました」といった驚きの声のほか、あまりの可愛さに本気で魅了されてしまったのか、「パンダバッグ欲しい〜」「徹子さん、どちらでご購入されたんですか?」「こんな可愛いバッグどこで見つけるんですか?」「特注品ですか?」といった質問も散見された。

また、黒柳のパンダへの想いを知るファンからは「パンダは徹子さんの一部ですね」「徹子さんらしくてとても素敵です」「tetsukoさんといえばパンダさんですものね」「一目で誰のバッグか解りますね」「写真だけで黒柳さんだと確信しました」といったコメントも寄せられていた。見ているだけで顔がほころんでしまいそうなほど、本当に可愛らしい意匠の“パンダバッグ”。大好きなパンダと一緒に、黒柳はさぞかし幸せな気分で休日を楽しんだに違いない。