「どっちがゴッチ?」「双子すぎる(笑)」アジカン後藤の激似ショットが話題に

ネットで話題

[2018/12/5 18:00]

くるり岸田、ラーメンズ片桐を超える逸材がここに

ロックバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(ボーカル、ギター)が、12月4日に自身のInstagramを更新。ソロユニット・THE CHARM PARKとして活動するシンガーソングライター・Charmとのツーショットを投稿したところ、ふたりの激似ぶりがネット上で話題になっている。

View this post on Instagram

従兄弟に会いました。

Gotchさん(@gotch_akg)がシェアした投稿 -

後藤正文 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

後藤は「従兄弟に会いました」というコメントとともに、Charmと並んだ写真を投稿。Charmは韓国系のアメリカ人のため血縁関係はないはずなのだが、背格好といいメガネといいヒゲの生え方といい、本当にどちらがどちらかわからないくらい似ている! 従兄弟どころか兄弟、いや双子と言い張ってもバレないくらいの激似ぶりだ。

2枚目の写真では茶目っ気たっぷりにアプリで顔を交換しているが、こちらも違和感は皆無。後藤はこれまでにもくるりの岸田繁や、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁と見た目が似ていると話題になることがあった。しかしCharmの“そっくりレベル”は彼らを大きく上回っている。ちなみに似ていると認識していたのは後藤だけではないらしく、Charmも自身のTwitterのプロフィール欄で「ゴッチさんじゃないです」と自己紹介している。

「頭がバグった」とファンは大混乱

この写真がアップされると、後藤のInstagramにはコメントが殺到。「どっちがゴッチですか?」「似過ぎですよ」「ドッペルゲンガーですか?」「双子すぎる(笑)」「改めて並ぶと衝撃的ですね」「間違い探し??」「ヒゲも揃えてるんですか?」「他人とは思えませんね」といった声のほか、2枚目の写真については「待って……ほんとにどっちが本当の写真ですか?え??」「頭がバグった」「2枚目混乱しました」「全然入れ替えた感がないです」「1枚目と2枚目何が違うんですか……」といった困惑気味の感想が無数に寄せられていた。

ちなみに、後藤の所属するASIAN KUNG-FU GENERATIONは12月5日にオリジナルアルバム『ホームタウン』をリリースしたばかりなのだが、なんとTHE CHARM PARKのメジャーファーストアルバム『Timeless Imperfections』のリリース日も同じく12月5日。そっくりなふたりのニューアルバムが、相乗効果でスマッシュヒットを記録することに期待したい!