“人体実験”!? 高密度超音波でバービーの顔が別人に変化「2週間ぐらい顔が痛かった」

ネットで話題

[2018/12/9 10:00]

ウルセラで明らかに変わったバービー

12月6日、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが、顔の肌のリフトアップを目的とした施術“ウルセラ”を受けたことをInstagramにて報告。ウルセラは、高密度の超音波で皮膚の1番深い層を引き上げることができるらしいのだが、施術を受けたバービーのビフォーアフターが話題になっている。

<耳マンのそのほかの記事>

バービー Instagram

バービーは「だらしない顔の下半身に喝を入れてもらったよ!」と施術を受けたことを報告し、「普通に受けたらめちゃくちゃ痛いらしいから、点滴で眠らせてもらったの」「2週間ぐらいは顔が痛かったぜ」とレポート。さらに正面と横顔の写真を、施術前、1週間後、2週間後の3つに分けて投稿した。それらを見比べてみると、確かにむくんだ顔はスッキリとし、アゴのラインも明確になっている。腫れぼったく眠たそうだった目も凜々しい。バービーはハッシュタグで「人体実験」と冗談めかしていたが、どうやら実験(!?)は成功に終わったようだ。

「痛い思いしたかいがあったね!」「輪郭別人みたい」

コメント欄には「良かったね!」「すっごいスッキリ!」「よりキレイになって嬉しい!」「ほうれい線消えてんじゃん」「痛い思いしたかいがあったね!」と彼女の施術成功を喜ぶ声が多数寄せらるほか、「こんなにわかりやすく結果出るの?」「輪郭別人みたいだよ」と驚きの声もあがり、注目を集めている。

バービーがウルセラを受けたという『コスメディカルクリニックシンシア』のホームページを覗いてみると、顔全体・22万円、顔+首アゴ下・30万円といった金額が記載されていた。バービーの明らかな変化を見れば、この金額もそれほど高くないかもしれない……!?